ユーザータグ : 南海の記事 (1/2)

定期の「白線急行」復活!春木は臨時停車? 南海本線8300系急行泉佐野行き

2017年1月28日の南海本線ダイヤ改正で、難波発最終列車で前日までの区間急行羽倉崎行を1駅だけ運転区間短縮し、終点で羽倉崎行に接続する形に変更された、急行泉佐野行が運転開始された。

泉佐野までの停車駅は空港急行または区間急行と同じで、和歌山市・和歌山港発着の急行停車駅に春木が追加される。かつては羽倉崎行についても急行と称し、春木停車のものについては種別文字の両端に「-急-」「-急行-」のように白線がついていたため、俗に「白線急行」と呼ばれた。しかし、関西空港開港に伴い、泉佐野行や羽倉崎行の白線急行が空港急行に振り替えられ、更には区間急行の種別新設(事実上、かつての種別色が赤の準急行から種別名称変更)によって僅かに残った羽倉崎行は区間急行に変更されたため、定期運転での「白線急行」は消滅し、和歌山市または和歌山港発着の急行が春木に臨時停車する際に運転されるに留まっていた。

この列車は定期運転での「白線急行」として復活したものの、消滅前は難波駅では旧の自動放送、旧の発車標であったため、撮影日より変更されたダイヤ改正に間に合わなかったのか不明ではあるが、自動放送、発車標ともに春木に臨時停車する扱いで案内されている。なお、発車後車内の自動放送やLCDでは「臨時停車」の文言はなかった(発車前は不明)。

【Photo】難波駅の「白線急行」発車標。春木駅は臨時停車扱い。
春木駅は臨時停車扱いの難波駅「白線急行」発車標

【Photo】8300系の「白線急行」泉佐野行きの表示。
8300系の「白線急行」泉佐野行きの表示

↓続きに動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

泉北ライナー用12000系 2017年2月新たに導入!

南海難波~泉北高速和泉中央間を結ぶ特急「泉北ライナー」に、2017年2月より新たに12000系が1編成導入される。
以下、泉北高速鉄道ニュースリリースからの引用。

「泉北ライナー」に新型特急車両12000系を導入します

「泉北ライナー」に新型特急車両が登場します!(平成29年2月予定)
南海本線の特急「サザン」として営業運転している南海12000系をベースに外観・車内のデザインを大きく変更し、個性あるものとしています。
新たな「泉北ライナー」にご注目ください。


現在は11000系を使用している「泉北ライナー」。過去には南海線特急「サザン」の12000系による代走があったが、今回はその外観や内装が大幅に変更されたものが新製導入される。

【Movie】「サザン」用12000系で代走していたころ(堺東駅通過)
↓Click to play↓
「サザン」用12000系で代走していた特急「泉北ライナー」難波行

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]

南海9000系特急「サザン」

2015年12月ごろから特急「サザン」で12000系の併結相手として運用を開始した9000系。 南海電鉄では、高野線でVVVF車と抵抗制御車の併結が数種類の組み合わせを見ることができるが、南海線では、撮影時点ではそのような組み合わせがなく、VVVF車と界磁チョッパ車の併結としてこの組み合わせが存在する。

【Movie】岸和田駅3番線に到着し、発車する特急「サザン」なんば行き(9501F+12001F)
↓Click to play↓
岸和田駅3番線に到着後発車する特急「サザン」なんば行き

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

南海8300系と1000系の併結運転

最近は珍しくなくなった南海本線8300系と1000系の併結運転を撮影。

【Movie】泉佐野駅を発車する区間急行なんば行き(8303F+1036F)
↓Click to play↓
泉佐野駅を発車する8300系・1000系区間急行なんば行き

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

「鉄道むすめ 和泉こうみ」はいつまで続く?(泉北高速鉄道)

泉北高速鉄道では、2015年4月11日から、同日開催された「和泉中央駅開業20周年記念イベント」の一環として、7020系の1編成に「鉄道むすめ 和泉こうみ」とマスコットキャラクター「せんぼくん」のイラストのラッピングを施した電車を運行している。
運行期間は「当分の間」となっているが、現在も運行されている。
もしこれが1年間であればまもなく運行終了となるため、まだ見たことがなければお早めに!

【Movie】深井駅に到着する区間急行難波行
↓Click to play↓
泉北高速鉄道線深井駅に到着する7020系「鉄道むすめ和泉こうみ」ラッピング車区間急行難波行

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]

リニューアルされた南海50000系特急「ラピート」

2015年6月より運転開始した、南海電鉄50000系特急「ラピート」リニューアル車。
従来車との相違点は
・VVVFインバータ制御装置の素子がGTOからIGBTに
・種別・行先表示器が幕式からフルカラーLEDに
・車内案内表示器がLEDからLCDに
特に表示関係は、日本語漢字、ひらがなのほか、英語、中国語(北京語)、韓国語(ハングル)の4ヶ国語に対応。

【Movie】特急「ラピートβ」関西空港行 難波駅発車前の車内案内LCD表示
↓Click to play↓
南海50000系リニューアル車特急「ラピートβ」関西空港行 難波駅発車前の車内案内表示

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]

特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号、始動

2015年11月21日(土)より、南海電鉄50000系特急「ラピート」の1編成を用いて、特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号の運行が開始された。
これは、2015年12月18日(金)より公開される同名映画とのタイアップ。南海電鉄が「関空・インバウンド事業の拡大」の方針のもと、国内のみならず、海外からの訪日客にも広く同社をPRしていく。

【Movie】特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号回送岸里玉出駅通過
↓Click to play↓
特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号回送岸里玉出駅通過

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]

南海なんば駅の発車標「泉北ライナー」を捕らえた!

2015年12月5日(土)より南海高野線難波~泉北高速鉄道線和泉中央間で運転開始となる特急「泉北ライナー」。
難波駅の反転フラップ式発車標にはすでに組み込まれていた。

【Movie】泉北ライナー 泉北和泉中央
↓Click to play↓
南海難波駅発車標「泉北ライナー泉北和泉中央」

↓おまけはこちら↓
[ 続きを読む » ]

泉北ライナーに12000系も充当

2015年12月5日(土)より運転開始となる特急「泉北ライナー」。
特急「泉北ライナー」誕生!2015年12月5日 南海高野線・泉北高速鉄道線ダイヤ改正も参照

主な使用車両は11000系であることは上記記事からのリンクで確定していた。

【Movie】新今宮駅を発車する高野線11000系特急「りんかん」
↓Click to play↓
南海11000系特急「りんかん」新今宮駅発車

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]

「ラピート」が泉北高速を走る!

2015年10月10日、泉北高速鉄道光明池車庫で開催の「せんぼくトレインフェスタ」に関連して、普段は難波~関西空港間で運転されている特急「ラピート」の50000系が、難波発光明池車庫着の団体専用列車として運転された。

【Movie】ミュージックホーンを響かせながら深井駅を通過する50000系「ラピート」
「ラピート」深井駅通過

↓その他の動画等はこちら↓
[ 続きを読む » ]

阪和線鳳発臨時快速JR難波行 不発弾処理の影響で南海線運休に伴い3本運転

2015年5月9日土曜日、南海難波-今宮戎間の沿線で不発弾処理が行われた。そのため立ち入り規制が敷かれ、南海本線難波-住ノ江、南海高野線難波-堺東間で規制解除まで運休。振替輸送を受託したJR阪和線では鳳発JR難波行の臨時快速が3本運転された。快速の種別幕は路線記号とアンダーラインのないスタンダードなタイプ。

【Movie】
1本目の臨時快速は225系
堺市駅1番のりば
225系阪和線快速JR難波行き 堺市駅発車

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン

南海電鉄では2014年4月26日~6月30日の期間限定で、通常は青い車体の関空特急「ラピート」を赤くした「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」を運行。

【Movie】南海新今宮駅4番線に到着し、発車する「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」空港特急「ラピートβ」なんば行。(撮影日:2014/05/01)
「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」新今宮駅発車

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

南海・JR西日本連絡IC定期券発売(平成26年春開始予定)

南海電気鉄道株式会社(以下、「南海」)、西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)で は、IC定期券サービスを拡大しお客さまの利便性向上を図るため、南海では「PiTaPaカード (注1)」、JR西日本では「ICOCA(注2)」による連絡IC定期券を平成26年春から発売する こととなりました。これにより連絡IC定期券をご購入のお客さまは1枚のICカードで乗り降りが 可能となります。
=中略=
対象カード
(1)南海でIC定期券を発売する際の対象カード・・・各種「PiTaPaカード」
 ※IC定期券機能非対応のPiTaPaカード(印字スペースのないカード)は除きます。
(2)JR西日本でIC定期券を発売する際の対象カード・・・「ICOCA」および「SMA RT ICOCA(注2)」
 ※ 記念ICOCA(印字できないカード)は除きます。

南海電鉄のプレスリリース(PDF)

連絡定期券発売範囲は上記PDF参照。
接続駅:新今宮駅、羽衣駅・東羽衣駅、三国ヶ丘駅、りんくうタウン駅

[ 続きを読む » ]

南海・近鉄連絡IC定期券発売(平成26年春開始予定)

南海電気鉄道株式会社(以下、「南海」)、近畿日本鉄道株式会社(以下、「近鉄」)では、IC定期券サービ スを拡大しお客さまの利便性向上を図るため、南海では「PiTaPaカード」、近鉄では「ICOCA」による連絡IC定期券を平成26年春から発売することとなりました。これにより連絡IC定期券をご購入の お客さまは1枚のICカードで乗り降りが可能となります。
=中略=
対象カード
(1)南海でIC定期券を発売する際の対象カード・・・各種「PiTaPaカード」
 ※ IC定期券機能非対応のPiTaPaカード(印字スペースのないカード)は除きます。
(2)近鉄でIC定期券を発売する際の対象カード・・・「ICOCA」および「KIPS ICOCA」
 ※ 記念ICOCA(印字できないカード)および「SMART ICOCA」は除きます。

南海電鉄のプレスリリース(PDF)

連絡定期券発売範囲(接続駅:河内長野駅)
【南海】
・南海高野線 難波~橋本間
・南海高野線(汐見橋線) 汐見橋~岸里玉出間
【近鉄】
・近鉄南大阪線 大阪阿部野橋~古市間
・近鉄長野線 古市~河内長野間
・近鉄道明寺線 道明寺~柏原間

[ 続きを読む » ]

新今宮駅(大阪市浪速区・西成区)

 天王寺駅のひとつ西隣にある駅です。南海電鉄と阪堺線(南霞町駅)、地下鉄(動物園前駅)との乗換駅で乗降客が多いです。JRのホームは2面4線で長らく外側の1・4番のりばが大阪環状線内運転用として使用されてきましたが、現在は4番のりばからも阪和線や大和路線から直通の快速が発着するようになりました。
 また、スパワールドや天王寺動物園、日本橋、新世界、通天閣で観光・買い物するには当駅の東口利用が便利です。

4番のりばを発車する関空・紀州路快速京橋行
(撮影日:2008/03/17)

【動画】大和路線221系区間快速大阪方面行き
大阪環状線新今宮駅到着
(撮影日:2014/02/14)

↓続きにも動画あり↓
[ 続きを読む » ]