ユーザータグ : 大阪市交通局の記事 (1/1)

連続テレビ小説「わろてんか」ラッピング電車 出発進行!

大阪市営地下鉄堺筋線と阪急線を運行する66系の66607編成に、NHK連続テレビ小説「わろてんか」のラッピング電車が2018年2月2日~3月31日の期間限定で登場!

8両編成のうち、4号車1両がラッピング車。残り7両はドア付近に番組ステッカーと2025年大阪万博招致を推進するステッカーが貼られた。その一方で、当編成のラッピング終了翌日の2018年4月1日より大阪市交通局が民営化されてOsaka Metro(大阪メトロ)となるため、大阪市交通局の通称「コマルマーク」がなくなっている。

運行区間は、他の列車と同様に堺筋線阪急千里線、阪急京都本線淡路~高槻市間。

【Movie】
天神橋筋六丁目行き天下茶屋駅発車
↓Click to play↓
「わろてんか」ラッピング電車天神橋筋六丁目行き天下茶屋駅発車
[ 続きを読む » ]

北大阪急行9000形9003F 運転開始

大阪市営地下鉄御堂筋線と直通運転している北大阪急行では、2016年2月27日より9000形(愛称「POLESTAR II」)のデザイン変更車である第3編成(9003F)の運転を開始した。

【Photo】北大阪急行9000形第3編成の行先表示LED
北大阪急行9000形第3編成の行先表示LED

↓続きに動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

北大阪急行9000形 運転開始

大阪市営地下鉄御堂筋線と直通運転している北大阪急行では、2014年4月28日より新型車両の9000形(愛称「POLESTAR II」)の運転を開始した。

【Movie】御堂筋線天王寺駅を発車する北大阪急行9000形「POLESTAR II」(撮影日:2014/04/28)
北大阪急行9000形「POLESTAR II」天王寺駅発車

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

千里中央(大阪府豊中市)

 北大阪急行の千里中央駅を中心とする、千里ニュータウンの交通と商業の要衝です。北大阪急行の千里中央駅は地下鉄御堂筋線に直通する電車が発着。大阪市の新大阪・梅田・なんば・天王寺、堺市のなかもずまで乗り換えなしで行けます。一方大阪モノレールの千里中央駅からは大阪国際空港(伊丹空港)と直通しています。バスについても阪急バスのターミナルとなっているほか、大阪中央環状線(大阪府道2号)と新御堂筋(国道423号)が交差する千里インターがあることにより、夜行高速バスの発着もあります。
 また、ショップングセンター「千里セルシー」には、アイドルなどがライブや握手会等のイベントが行われる「セルシー広場」があります。先述の交通の便の良さから集客力が高く、5000人規模の無料観覧となることもあります。 当ページでは、2つの千里中央駅からセルシー広場への徒歩映像も掲載しています。

左が「せんちゅうパル」 右が「千里セルシー」(撮影日:2010/06/16)


千里セルシーのセルシー広場(撮影日:2010/06/16)

↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]