ユーザータグ : 御堂筋線の記事 (1/1)

北大阪急行9000形9003F 運転開始

大阪市営地下鉄御堂筋線と直通運転している北大阪急行では、2016年2月27日より9000形(愛称「POLESTAR II」)のデザイン変更車である第3編成(9003F)の運転を開始した。

【Photo】北大阪急行9000形第3編成の行先表示LED
北大阪急行9000形第3編成の行先表示LED

↓続きに動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

北大阪急行9000形 運転開始

大阪市営地下鉄御堂筋線と直通運転している北大阪急行では、2014年4月28日より新型車両の9000形(愛称「POLESTAR II」)の運転を開始した。

【Movie】御堂筋線天王寺駅を発車する北大阪急行9000形「POLESTAR II」(撮影日:2014/04/28)
北大阪急行9000形「POLESTAR II」天王寺駅発車

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

中百舌鳥駅(堺市北区)

 南海高野線と泉北高速鉄道線、および地下鉄御堂筋線との乗換駅で、南海・泉北高速の列車は準急行が停車します。1987年に御堂筋線が開通して南海・泉北高速線から乗り換える乗客の流れができ、梅田方面へは御堂筋線経由のほうが運賃・料金が安いこともあって南海の乗客が減少する要因にもなっています。
 また、中百舌鳥駅周辺地区は堺市の副都心として商業施設を誘致していましたが、昨今の不況でその方針は改められ、予定地にマンションが建ち始めています。

 ※大阪市交通局では他の鉄道会社の言う「運賃」を「料金」と呼んでいる。

南海高野線6300系急行なんば行き 中百舌鳥駅通過
(撮影日:2012/11/25)
[ 続きを読む » ]

千里中央(大阪府豊中市)

 北大阪急行の千里中央駅を中心とする、千里ニュータウンの交通と商業の要衝です。北大阪急行の千里中央駅は地下鉄御堂筋線に直通する電車が発着。大阪市の新大阪・梅田・なんば・天王寺、堺市のなかもずまで乗り換えなしで行けます。一方大阪モノレールの千里中央駅からは大阪国際空港(伊丹空港)と直通しています。バスについても阪急バスのターミナルとなっているほか、大阪中央環状線(大阪府道2号)と新御堂筋(国道423号)が交差する千里インターがあることにより、夜行高速バスの発着もあります。
 また、ショップングセンター「千里セルシー」には、アイドルなどがライブや握手会等のイベントが行われる「セルシー広場」があります。先述の交通の便の良さから集客力が高く、5000人規模の無料観覧となることもあります。 当ページでは、2つの千里中央駅からセルシー広場への徒歩映像も掲載しています。

左が「せんちゅうパル」 右が「千里セルシー」(撮影日:2010/06/16)


千里セルシーのセルシー広場(撮影日:2010/06/16)

↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]

天王寺駅(大阪市天王寺区・阿倍野区)

 大阪におけるJRの南の玄関口です。かつては和歌山・南紀方面への特急・急行は当駅阪和線の行き止まり式ホームの始発だけでした。しかし、阪和線と関西本線(大和路線)への連絡線ができてからは、ほとんどの特急が関西本線ホームに到着した後新大阪・京都まで直通するようになりました。関西空港方面への特急「はるか」やほとんどの関空快速も大和路線ホームからの発車です。
 一方、大阪環状線は天王寺を境に本数が激減するので、この駅をまたぐ利用は少々不便になっています。奈良方面からやってきた大和路快速も環状線を一周して当駅折り返しとなります。
 また、JRの天王寺駅は地下鉄御堂筋線・谷町線天王寺駅、および近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅との乗換客も多いです。駅の近くには阪堺電気軌道上町線の天王寺駅前駅があり、近鉄阿倍野(デパート)やMiOなどのショッピングセンターも揃っています。

JR天王寺駅(左)と近鉄大阪阿部野橋駅(右)(撮影日:2005/11/04)

天王寺駅の情報(駅探路線図)
↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]

長居駅(大阪市住吉区)

長居公園の阪和線最寄駅です。長居球技場(キンチョウスタジアム)や長居第二陸上競技場(ヤンマーフィールド)も当駅から近いですが、長居陸上競技場(長居スタジアム=ヤンマースタジアム)は、鶴ケ丘駅が最寄駅です。

高架化当初の長居駅
(撮影日:2004/10/30)

長居駅前本通商店街入口
(撮影日:2004/10/30)

[ 続きを読む » ]