ユーザータグ : 快速の記事 (1/1)

225系5100番台が抜擢された新大阪発快速御坊行き

2016年7月1日に運用開始された阪和線用225系の2次車となる5100番台が、運用開始当日からきのくに線(紀勢本線)に直通する快速御坊行の運用に入った。
撮影日はその翌日。この日は、阪和線日根野駅までは後4両に1次車である5000番台が連結された。

【Instagram】225系5100番台快速御坊行の種別行先表示フルカラーLED

↓続きに動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

新大阪発快速箕島行き

2015年7月17日に最接近した台風11号による大雨の影響により、きのくに線(紀勢本線)広川ビーチ~紀伊由良間で山崩れが発生し、線路へ土砂が流入、御坊~箕島間が運転見合わせとなったため、新大阪発御坊行きの快速が箕島行きとして運転された。

【Movie】223系快速箕島行き 新大阪駅で行先表示LED、「御坊」→「箕島」に修正の瞬間!
新大阪駅で快速箕島行き行先表示LED修正の瞬間

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

阪和線快速・区間快速に路線記号つき種別幕

2015年3月14日のダイヤ改正に合わせて、阪和線の快速・区間快速において路線記号つき種別幕が導入された。

【Movie】
225系区間快速日根野行
路線記号は「R」
(撮影日:2015/03/14)
225系区間快速日根野行 天王寺駅発車

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

路線記号つき種別幕の大和路線221系快速

【Movie】JR西日本が導入中の路線記号つき種別幕に対応した大和路線221系快速奈良・五条行き、新今宮駅発車。
(撮影日:2015/02/23)
路線記号つき種別幕に対応した大和路線221系快速
[ 続きを読む » ]

2011年3月12日JRダイヤ改正(JR東海全般・東海道新幹線関連含む)

・東海道新幹線 N700系使用列車の拡大
 →東海道新幹線の定期「のぞみ」の約9割をN700系で運転。

・早朝上り「のぞみ」の利便性向上
 →新大阪駅・京都駅から東京駅着8時台の「のぞみ」が最大5本に。
 →名古屋駅から東京駅着8時台の「のぞみ」が最大6本に。

・300系・700系の3号車を禁煙車両に
 →東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の自由席はすべて禁煙に。
  ※「こだま」の15号車自由席のみ喫煙車(N700系は全席禁煙)

・名古屋~伊勢方面を結ぶ快速「みえ」の増発・増結
 →名古屋駅発伊勢市駅・鳥羽駅へ10時台に到着する「みえ」を増発。
 →伊勢市駅発名古屋駅へ8時台に到着する「みえ」を増発。
 →土休日の一部に限っていた4両編成の「みえ」を平日・土休日ともに全列車に拡大。
  ※2両編成では1号車の24席のみだった指定席が4両編成では1号車全52席に拡大。
[ 続きを読む » ]

指宿駅(鹿児島県指宿市)

 鹿児島市よりさらに南に位置する薩摩半島にある指宿市の駅です。近くに砂風呂で知られる指宿温泉があり、2004年の日韓首脳会談時は小泉首相(当時)が砂風呂を体験しました。

指宿駅舎(撮影日:2000/06/30)

指宿駅の情報(駅探路線図)
[ 続きを読む » ]

三ノ宮駅・三宮駅(神戸市中央区)

 神戸市の中心部にある駅です。JRのほか、阪急電鉄、阪神電鉄、神戸高速鉄道、神戸市交通局(地下鉄)、神戸新交通(ポートライナー)が集まっているように、鉄道総合ターミナルとして発展してきました。また駅から南へ歩くと、三宮~元町間を結ぶショッピングゾーンである神戸三宮センター街があります。
 →神戸ルミナリエ

JR三ノ宮駅西口(撮影日:2007/01/27)

三ノ宮駅の情報(駅探路線図)
阪急三宮駅の情報(駅探路線図)
阪神三宮駅の情報(駅探路線図)
三宮駅(地下鉄山手線)の情報(駅探路線図)
三宮駅(神戸新交通=ポートライナー)の情報(駅探路線図)
三宮・花時計駅の情報(駅探路線図)
↓続きに動画もあり↓
[ 続きを読む » ]

堺市駅(堺市堺区)

 かつては「金岡」とも呼ばれていたJR阪和線の駅です。三国ヶ丘駅より20年以上も前に快速停車駅となっていましたが、「市の代表駅」というよりは「住宅地の駅」という印象が強かったです。現在は駅前に高層のマンション2棟が駅を見下ろしており、以前よりは都会的な駅前になりました。

堺市駅西口(撮影日:2004/07/17)

堺市駅の情報(駅探路線図)
[ 続きを読む » ]

高槻駅(大阪府高槻市)

京阪間の鉄道駅で有数の乗降客数を誇るJR京都線(東海道本線)の駅です。
長らくの間、ホームは2面8線で、外側の2線は通過列車用の本線、さらにその外側の2線は待避線でした。用地が狭いのか、ホームの幅が規模のわりに狭いという問題がありました。同じような構造の駅は、JR神戸線(東海道本線)の芦屋駅にもあります。
このため、外側2線の待避線を廃止の上、通過列車用の本線に新快速停車用のホームを増設することとなり、2016年より使用が開始されました。同時に、特急「はるか」が停車を開始。2017年には特急「サンダーバード」も停車を開始しました。また、一部の普通は当駅始発です。一部の快速は当駅以東で普通になるものが多いです。

撮影当時にあった反転フラップ式(いわゆる「ベストテン式」)の発車標。
(撮影日:2001/12/02)
[ 続きを読む » ]

取手駅(茨城県取手市)

JRの常磐線では茨城県で最初の駅の取手駅です。当駅の水戸方に交流電化と直流電化のセクションがあり、直流電車は当駅止まりです。以前は当駅までの列車は4扉通勤形電車、当駅より先へ直通する列車は3扉近郊形電車と異なっていましたが、現在はどちらも4扉車です。また、関東鉄道常総線との乗換駅で乗降客も多いですが、2004年に秋葉原駅まで直通するつくばエクスプレスが開通してからはかなり減少しました。なお、常磐線各駅停車は当駅まで線路がありますが、朝夕のラッシュ時を除いて2つ上野寄りの我孫子駅発着であるためあまり使われていません。

駅ビルの取手ボックスヒル
(撮影日:2007/03/28)

↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]