ユーザータグ : 新快速の記事 (1/1)

MAX130km/h! 高槻駅を高速通過する列車と高速進入する新快速

JR京都線(東海道本線)高槻駅6番のりばを最高130km/hで通過する特急形電車(特急と回送)と、高速で進入する新快速を撮影。

なお、6番のりばは1番のりばとともに可動式ホームが設置されている。また、京都方での撮影が容易。大阪方は出口が近いため利用客と接触しやすく、撮影が難しい。

【Movie】683系サンダーバードなど3列車が高速で通過
↓Click to play↓
683系サンダーバードなど3列車が高槻駅6番のりばを通過

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

JR京都線新大阪駅に京都駅タイプの入線警告音

2015年3月12日より、JR西日本の京阪神にある主な駅で入線警告音が導入された。
JR京都線・琵琶湖線(東海道本線)では、これまでのベル型から、京都駅で導入されていたメロディが幅広い周波数帯域を持つ音質に変更されたタイプが導入された。

【Movie】15番のりばに到着するJR宝塚線直通の普通新三田行と、16番のりばに到着する新快速姫路行。それぞれ新しい入線警告音とともに。
(撮影日:2015/03/22)
207系普通新三田行きと223系新快速姫路行き 新大阪駅到着

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

2011年3月12日JRダイヤ改正(JR西日本全般)

・新大阪~熊本・鹿児島中央間で山陽・九州新幹線直通運転開始
 →最速達タイプ「みずほ」4往復、速達タイプ「さくら」11往復が直通運転。
 →新下関~鹿児島中央間直通の「さくら」も2往復運転。
 →「のぞみ」「ひかりレールスター」と「さくら」「つばめ」が博多駅で接続。

・東海道・山陽新幹線「のぞみ」「ひかり」の自由席が禁煙車に
 →700系16両編成と300系の3号車、および700系8両編成の2号車自由席が禁煙車に。
  ※「ひかり540号」6号車自由席のみ喫煙車

・「のぞみ」の徳山駅・新山口駅の停車回数増加と姫路駅停車回数見直し

・「ひかりレールスター」サイレンスカー設定の取りやめ
 →「ひかりレールスター」チャイルドクッションもサービス終了。

・大阪・京都~北近畿方面特急列車への新型車両(287系)投入と運転体系変更
 →新大阪~福知山・城崎温泉間特急の列車名を「北近畿」から「こうのとり」へ変更。
 →大阪方面~北近畿タンゴ鉄道への直通を中止し福知山駅乗換に変更。
  ※大阪発着「文殊」「タンゴエクスプローラー」を「こうのとり」として運転
 →京都~福知山・城崎温泉間特急の列車名を「きのさき」に統一。
  ※「たんば」を統合
 →京都~東舞鶴間特急の列車名を「まいづる」に統一。
  ※「タンゴディスカバリー」を統合
 →京都~北近畿タンゴ鉄道直通特急の列車名を「はしだて」に統一。
  ※「タンゴディスカバリー」を統合
 →以上の特急について停車駅の一部を見直し。

・大阪~北陸方面の特急列車を「サンダーバード」に統一
 →485系使用の特急「雷鳥」を681系・683系に置き換え。
 →停車駅の一部を見直し。

・特急「くろしお」などの運転区間・停車駅の一部を見直し
 →京都~新大阪間を4.5往復から3往復に、白浜~新宮間を9往復から7往復に。

・特急「はるか」昼間時間帯の臨時列車6往復の運転取りやめ
 →1日30往復から24往復に見直し。

・特急「スーパーまつかぜ」の停車駅の一部を拡大

・大阪駅へ直通する新快速・快速の利便性向上
 →阪和線・大和路線・JR宝塚線から大阪駅へ直通する快速を増発。
  ※225系投入により関西空港・和歌山発着の関空・紀州路快速を毎時3本→4本に
  ※奈良方面発着の大和路快速を毎時3本→4本に
  ※宝塚方面発着の快速を毎時2本→4本に
 →琵琶湖線・JR京都線・神戸線の土休日すべての新快速を12両で運転
  ※225系投入により土休日の新快速は米原~姫路間すべて12両に
  ※平日の新快速も7割を12両に

・琵琶湖線南草津駅に新快速が終日停車

・阪和線昼間時間帯の運転体系見直し
 →天王寺~鳳間、関空・紀州路快速と区間快速などをあわせて毎時6本→8本に。
 →紀州路快速を日根野~和歌山間各駅停車に(朝通勤・夜間時間帯をのぞく)。
 →天王寺~日根野間に区間快速(鳳~日根野間各駅停車)を毎時4本設定。
 →天王寺~鳳間の普通を毎時6本→4本に。
 →鳳~和歌山間の普通を廃止。

・大和路線昼間時間帯の運転体系見直し
 →新今宮~王寺間、大和路快速と快速あわせて毎時6本→8本に。
  ※JR難波~王寺間の快速を毎時2本設定
 →奈良~加茂間の大和路快速を毎時3本→2本に。
 →王寺~高田間の和歌山線直通の快速を毎時3本→2本に。
 →JR難波~王寺間の普通の毎時6本→4本に。
 →王寺~奈良間の普通を廃止。

・JR宝塚線快速昼間時間帯の運転体系見直し
 →宝塚発着の大阪行き快速を毎時2本設定。
  ※大阪~宝塚間は丹波路快速とあわせて毎時2本→4本に
 →宝塚発着のJR東西線直通の快速を塚口駅発着に変更。
  ※尼崎~宝塚間は丹波路快速とあわせて毎時6本→4本に
[ 続きを読む » ]

三ノ宮駅・三宮駅(神戸市中央区)

 神戸市の中心部にある駅です。JRのほか、阪急電鉄、阪神電鉄、神戸高速鉄道、神戸市交通局(地下鉄)、神戸新交通(ポートライナー)が集まっているように、鉄道総合ターミナルとして発展してきました。また駅から南へ歩くと、三宮~元町間を結ぶショッピングゾーンである神戸三宮センター街があります。
 →神戸ルミナリエ

JR三ノ宮駅西口(撮影日:2007/01/27)

三ノ宮駅の情報(駅探路線図)
阪急三宮駅の情報(駅探路線図)
阪神三宮駅の情報(駅探路線図)
三宮駅(地下鉄山手線)の情報(駅探路線図)
三宮駅(神戸新交通=ポートライナー)の情報(駅探路線図)
三宮・花時計駅の情報(駅探路線図)
↓続きに動画もあり↓
[ 続きを読む » ]

高槻駅(大阪府高槻市)

京阪間の鉄道駅で有数の乗降客数を誇るJR京都線(東海道本線)の駅です。
長らくの間、ホームは2面8線で、外側の2線は通過列車用の本線、さらにその外側の2線は待避線でした。用地が狭いのか、ホームの幅が規模のわりに狭いという問題がありました。同じような構造の駅は、JR神戸線(東海道本線)の芦屋駅にもあります。
このため、外側2線の待避線を廃止の上、通過列車用の本線に新快速停車用のホームを増設することとなり、2016年より使用が開始されました。同時に、特急「はるか」が停車を開始。2017年には特急「サンダーバード」も停車を開始しました。また、一部の普通は当駅始発です。一部の快速は当駅以東で普通になるものが多いです。

撮影当時にあった反転フラップ式(いわゆる「ベストテン式」)の発車標。
(撮影日:2001/12/02)
[ 続きを読む » ]

岐阜駅(岐阜県岐阜市)

岐阜市の中心駅であるJRの岐阜駅です。当駅より高山本線が分岐します。名古屋鉄道の名鉄岐阜駅とは徒歩で約10分ほどの距離です。東海道新幹線岐阜羽島駅とは名鉄利用で30分ほど離れています。
なお、駅南側にはお風呂屋さんがたくさんあります。(何の風呂だ??)

岐阜駅舎正面
(撮影日:2001/07/25)
[ 続きを読む » ]

リバイバル新快速(JR西日本)

2004年10月10日に運転されたリバイバル新快速です。初代の113系と、3代目の117系が運転されました。

223系と並ぶ113系新快速
(撮影日:2004/10/10)

[ 続きを読む » ]