ユーザータグ : 東北新幹線の記事 (1/1)

最高320km/hで通過する東北新幹線

日本最速の最高320km/h運転を実施している東北新幹線。
ここでは宇都宮駅と那須塩原駅で通過する列車を紹介。

【最高速度】
宇都宮駅…275km/h
那須塩原駅…320km/h
【撮影車両】
E2系・E3系・E5系・E6系

【Instagram】那須塩原駅を通過するE5系

↓動画はこちら↓
[ 続きを読む » ]

盛岡駅(岩手県盛岡市)

 東北新幹線のかつての終着駅、盛岡駅です。東北新幹線は2002年12月に八戸駅まで、2010年12月に新青森駅までそれぞれ延伸され、以降は東北本線盛岡~青森間が第3セクターに移管されました。

石川啄木自筆の「もりおか」の文字がライトアップされた盛岡駅入口
(撮影日:2005/10/09)

↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]

2011年3月5日東北新幹線「はやぶさ」デビュー

・東北新幹線東京~仙台・新青森間に新型車両E5系使用の「はやぶさ」デビュー
 →東京~新青森間2往復、東京~仙台間1往復設定。
 →最高速度300km/h(宇都宮~盛岡間)。
  ※東京~大宮間110km/h 大宮~宇都宮間240km/h 盛岡~新青森間260km/h
 →東京~新青森間最速3時間10分。
 →「はやて12号」の始発駅を新青森駅から盛岡駅に変更。
 →「はやて36号」の始発駅を盛岡駅から新青森駅に変更。
  ※2010年12月4日から2011年3月4日まで臨時列車として毎日延長運転中のものを定期列車化

・東北新幹線八戸駅を通過する定期列車の設定
 →下り:「はやぶさ」2本、上り:「はやぶさ」1本・「はやて」1本。
  ※上り「はやて」は上記臨時列車として八戸駅を通過しているものを定期列車化
[ 続きを読む » ]

2010年12月4日JR東日本ダイヤ改正(南東北関連)

・東北新幹線新青森開業
 →東京~新青森間に「はやて」15往復運転。
 →仙台~新青森間最短1時間41分に。

・「はやて」大増発
 →大宮~仙台間ノンストップ、仙台~盛岡間各駅停車の「はやて」増発。
 →東京~仙台間「はやて」の一部盛岡延長。
 →大宮~盛岡間途中仙台のみ停車の「はやて」1往復増発。
 →東京~盛岡間「やまびこ」の一部を東京~仙台間に変更。

・仙台空港アクセス線運転見直し
 →朝時間帯の1往復増発と14時台の1往復削減、および快速2往復を各駅停車化

・仙石線快速20時台1往復をあおば通~多賀城間各駅停車化

・東北新幹線・山形新幹線・東北本線・仙山線・左沢線の乗継改善
[ 続きを読む » ]

2010年12月4日JR東日本ダイヤ改正

・東北新幹線八戸~新青森間開業
 →東京~新青森間の「はやて」15往復運転。最速3時間20分。
  ※新型車両E5系使用の「はやぶさ」は2011年3月より運転開始予定
 →特定特急券の設定区間拡大(盛岡~新青森各駅相互間)。
 →乗換駅が八戸から新青森に変更により、弘前まで27分、函館まで13分短縮。
 →奥羽本線青森~新青森~秋田間の特急の愛称を「つがる」に統一。
 →新青森~青森間の一駅利用の場合は乗車券のみで在来線特急列車自由席乗車可能に。
 →東北新幹線と在来線特急列車の乗継駅を、八戸駅から新青森駅と青森駅に変更。
  ※在来線特急列車の特急料金半額
 →新青森発着の新型リゾートトレイン「リゾートあすなろ」登場。
  ※大湊線で2往復、津軽線で1往復を週末等に運転
 →寝台特急「カシオペア」「北斗星」の運賃・料金変更。
  ※東北本線八戸~青森間の青い森鉄道移管に伴うもの

・東北新幹線東京~盛岡間「やまびこ」の「はやて」(全車指定席)化
 →大宮~仙台間ノンストップ、仙台~盛岡間各駅停車の「はやて」の増発。
  ※「はやて」同士の通過退避あり

・武蔵野線から大宮駅への直通列車を新設(いずれも武蔵野線内各駅停車)
 →武蔵野線東エリア(西船橋方面)発着「しもうさ号」。
 →武蔵野線西エリア(八王子・府中本町方面)発着「むさしの号」。

・首都圏各線区がもっと便利に
 →武蔵野線、土休日のデータイムに東京方面への直通運転を拡大。
 →京葉線、データイムに外房線への直通運転を拡大。
 →横浜線、夜間帯の増発により混雑を緩和。

・京葉線に引き続きE233系を投入

・利用客減少に伴う首都圏一部特急列車の運転見直し
 →「あかぎ」「しおさい」「わかしお」土休日のみ一部廃止。
 →「あやめ」平日のみ一部廃止
 →「踊り子」「さざなみ」一部廃止。
 →「水上」廃止(臨時列車化)。
 →「おはようとちぎ」「ホームタウンとちぎ」廃止。
[ 続きを読む » ]

小山駅(栃木県小山市)

東北本線(宇都宮線)と両毛線・水戸線が発着する、栃木県南部にある小山市の駅です。東北新幹線で通勤する乗客も多いようです。

小山駅ホーム
(撮影日:2001/10/10)

↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]

上野駅(東京都台東区)

長らく東北・新潟・長野方面へのターミナルとして君臨してきた上野駅です。
東北・上越・北陸新幹線が東京始発であることから、以前よりターミナルとしての役割は小さくなっています。加えて、上野発の夜行列車が全廃され、常磐線水戸・いわき方面への特急についても、上野東京ライン開通に伴い起点の機能を一部時間帯を除き品川駅に譲りました。とはいえ、駅前は地方都市以上にデパートや飲食店街が並び、アメ横や上野公園方面にも人が流れていきます。

上野駅広小路口
(撮影日:2004/08/22)

御徒町駅方の引上げ線から入線する常磐線特別快速(E531系)。現在はこの引上げ線を利用して上野東京ラインが開通し、特別快速も品川駅始発となった。
(撮影日:2005/10/08)
[ 続きを読む » ]

東京駅新幹線ホーム(東京都千代田区)

日本の鉄道の起点駅、東京駅の新幹線ホームです。
そのうち、JR東日本は在来線に近いほうにある東北・北海道・上越・北陸・山形・秋田新幹線ホームを、JR東海はいちばん東寄りにある東海道・山陽新幹線ホームを、それぞれ受け持っています。

JR東日本新幹線ホームに停車中のE2系
(撮影日:2002/01/12)
[ 続きを読む » ]

東京駅在来線ホーム(東京都千代田区)

日本の鉄道の起点駅、東京駅の在来線ホームです。うち、中央線ホームは他のホームよりも高い3階にあり、地下には総武快速・横須賀線が発着するホームと、京葉線が発着すホームがあります。

伊豆急行から乗り入れている特急「リゾート踊り子」
(撮影日:2001/07/29)

総武地下ホームで発車を待つE217系通勤快速
(撮影日:2001/07/27)

[ 続きを読む » ]

東京駅(東京都千代田区)

日本の鉄道の起点駅、東京駅です。地上のエントランスは中央区側の八重洲口と皇居側の丸の内口が中心です。
人の数は八重洲口が多かったのですが、丸の内口も2002年に丸ビルが新装になったことなどで買い物客が集まってきています。八重洲口は2007年度以降、再開発が活発になってきています。

丸の内口正面にある丸ビル
(撮影日:2002/10/15)

[ 続きを読む » ]

郡山駅(福島県郡山市)

福島県中部、通称中通りにある県内第一の都市で中核市となった郡山市の駅です。
東北新幹線・東北本線の主要駅であるほか、磐越東線(いわき方面)・磐越西線(会津若松方面)の起終点でもあります。また、水郡線(水戸方面)への列車も発着します(起点は隣の安積永盛駅)。

郡山駅前
(撮影日:2001/03/16)

郡山駅(Googleマップ)
[ 続きを読む » ]

仙台駅(仙台市青葉区、宮城野区)

東北地方第一の都市であり、唯一の政令都市である仙台市の核となる駅です。東北新幹線の列車は全て停車し、東京方面への始発列車も多いです。また、在来線も列車本数が多いです。仙山線には快速が多く走っており、山形との結びつきも強いです。
なお、プロ野球球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」の本拠地「宮城球場(楽天Koboスタジアム宮城)」へは、仙石線宮城野原駅が最寄り駅となります。

あおば通駅から仙台駅西口を見る
(撮影日:2005/10/10)

仙台駅(Googleマップ)
[ 続きを読む » ]

青森駅(青森県青森市)

3月でも多くの雪が残っている青森駅です。撮影前日は吹雪で列車も少々遅れていましたが、この日は快晴でした。かつてはこの駅より青函連絡船が出航しており、北海道へ向かう乗換客で賑わっていました。
東北新幹線はこの駅には延伸されず、新青森駅となりました。

盛岡~青森~函館間を結んだ特急「はつかり」(485系3000番台)
(撮影日:2001/03/11)

青森駅(Googleマップ)
[ 続きを読む » ]