ユーザータグ : 発車標の記事 (1/1)

東京駅で定期と臨時の「サンライズエクスプレス」ミュージックホーン競演!

東京駅9番線を定期運転の285系寝台特急サンライズ瀬戸・出雲」琴平、出雲市行が発車しようとしたその時、8番線に臨時運転の寝台特急サンライズ出雲91号」がミュージックホーンとともに入線!それに応えるかのように定期のサンライズもミュージックホーンを返して発車していくという、めったに見ることができない場面を撮影。

【Movie】
定期「サンライズ瀬戸・出雲」発車(右)とすれ違いで「サンライズ出雲91号」(左)が入線!
↓Click to play↓
東京駅サンライズエクスプレスすれ違い

[ 続きを読む » ]

【乗車レポ】寝台特急「サンライズ出雲91号」 東京駅→大阪駅

2017年5月2日、臨時寝台特急サンライズ出雲91号」が東京~出雲市間で運転された。285系7両編成。当列車は定期列車「サンライズ瀬戸・出雲」の東京発では停車しない大阪駅・三ノ宮駅に停車する。1ヶ月前の時点での予約状況は満室・満席。しかし、当方はB寝台個室ソロを乗車4日前に確保できた。

【Photo】貴重!
東京駅。定期「サンライズ瀬戸・出雲」発車(右)とすれ違いで「サンライズ出雲91号」(左)が入線!
【Photo】
東京駅発車標。当列車は上野東京ライン上野方面のホームである8番のりばより発車。
[ 続きを読む » ]

定期の「白線急行」復活!春木は臨時停車? 南海本線8300系急行泉佐野行き

2017年1月28日の南海本線ダイヤ改正で、難波発最終列車で前日までの区間急行羽倉崎行を1駅だけ運転区間短縮し、終点で羽倉崎行に接続する形に変更された、急行泉佐野行が運転開始された。

泉佐野までの停車駅は空港急行または区間急行と同じで、和歌山市・和歌山港発着の急行停車駅に春木が追加される。かつては羽倉崎行についても急行と称し、春木停車のものについては種別文字の両端に「-急-」「-急行-」のように白線がついていたため、俗に「白線急行」と呼ばれた。しかし、関西空港開港に伴い、泉佐野行や羽倉崎行の白線急行が空港急行に振り替えられ、更には区間急行の種別新設(事実上、かつての種別色が赤の準急行から種別名称変更)によって僅かに残った羽倉崎行は区間急行に変更されたため、定期運転での「白線急行」は消滅し、和歌山市または和歌山港発着の急行が春木に臨時停車する際に運転されるに留まっていた。

この列車は定期運転での「白線急行」として復活したものの、消滅前は難波駅では旧の自動放送、旧の発車標であったため、撮影日より変更されたダイヤ改正に間に合わなかったのか不明ではあるが、自動放送、発車標ともに春木に臨時停車する扱いで案内されている。なお、発車後車内の自動放送やLCDでは「臨時停車」の文言はなかった(発車前は不明)。

【Photo】難波駅の「白線急行」発車標。春木駅は臨時停車扱い。
春木駅は臨時停車扱いの難波駅「白線急行」発車標

【Photo】8300系の「白線急行」泉佐野行きの表示。
8300系の「白線急行」泉佐野行きの表示

↓続きに動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

阪和線線?? 大阪環状線今宮駅の運行情報

大阪環状線今宮駅4番のりばの発車標に表示された阪和線の運行情報を収録。遮断棒が折れている踏切がある区間の表示で路線名を「阪和線線」と誤って表示されていた。

【Movie】「阪和線線」と表示された今宮駅発車標
↓Click to play↓
「阪和線線」と表示された今宮駅発車標

↓続きにおまけあり ↓
[ 続きを読む » ]

新設されたJR天王寺駅のLCD発車標

JR西日本天王寺駅に新設されたLCD発車標。
撮影日の2015年2月15日~17日現在、東改札口および東改札口から阪和線ホームへの跨線橋上、阪和線5番降車ホーム中央改札寄りに、それぞれ設置されている。
なお、中央改札口はLED式のままである。

【Movie】通常時のLCD発車標
東改札口と阪和線ホーム
↓Click to play↓
通常時のJR天王寺駅LCD発車標

↓遅れ発生時は続きに ↓
[ 続きを読む » ]

南海高野線三国ヶ丘駅 新発車標

【Movie】南海高野線三国ヶ丘駅1番線新放送と新発車標(撮影日:2013/09/07)
南海高野線三国ヶ丘駅1番線新発車標

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]