ユーザータグ : 関西本線の記事 (1/1)

大和路線 221系フルカラーLEDと201系路線記号つきLED

大和路線(関西本線)や大阪環状線などで運用される221系について、側面行先表示器がフルカラーLEDに交換された車両が運用開始されている。また、201系についても、大阪環状線用の編成と同様に、行先表示LEDに路線記号が表示されるようになった。

【Movie】221系大和路快速奈良行き、天王寺駅到着。
↓Click to play↓
221系大和路快速奈良行き天王寺駅到着

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

天王寺駅(大阪市天王寺区・阿倍野区)

 大阪におけるJRの南の玄関口です。かつては和歌山・南紀方面への特急・急行は当駅阪和線の行き止まり式ホームの始発だけでした。しかし、阪和線と関西本線(大和路線)への連絡線ができてからは、ほとんどの特急が関西本線ホームに到着した後新大阪・京都まで直通するようになりました。関西空港方面への特急「はるか」やほとんどの関空快速も大和路線ホームからの発車です。
 一方、大阪環状線は天王寺を境に本数が激減するので、この駅をまたぐ利用は少々不便になっています。奈良方面からやってきた大和路快速も環状線を一周して当駅折り返しとなります。
 また、JRの天王寺駅は地下鉄御堂筋線・谷町線天王寺駅、および近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅との乗換客も多いです。駅の近くには阪堺電気軌道上町線の天王寺駅前駅があり、近鉄阿倍野(デパート)やMiOなどのショッピングセンターも揃っています。

JR天王寺駅(左)と近鉄大阪阿部野橋駅(右)(撮影日:2005/11/04)

天王寺駅の情報(駅探路線図)
↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]

JR難波駅(大阪市浪速区)

名古屋が起点の関西本線(加茂~JR難波間の愛称:大和路線)が終点となる駅です。
元々は地上のターミナルで、ここの地名である「湊町」が駅名でした。現在は地下化されて駅名改称されましたが、実際には難波地区とは少し離れており、地下鉄四つ橋線なんば駅以外の「難波(なんば)駅」まではある程度の徒歩を強いられます。
なお、当駅の上のビルはOCAT(大阪エアシティターミナル)となっています。本来の業務は関西空港国際線のチェックインだったのですが、立地条件が悪い上に海外旅行客が少ない為、2002年3月にチェックイン業務が中止されました。その代わり、2Fバスターミナルが関西空港、伊丹空港へのリムジンバスはもちろん、主要都市や観光地と結ぶ高速バスの発着地として賑わっています。

地下1階にあるJR難波駅入口
(撮影日:2001/08/31)
[ 続きを読む » ]

名古屋駅(名古屋市中村区)

中部日本の中心地名古屋市にあり、名鉄名古屋駅や近鉄名古屋駅もそばにある大ターミナルです。駅東側(桜通口)には51階建てのJRセントラルタワーズが聳え立ち、ジェイアール名古屋タカシマヤなどの商業施設など、名古屋近郊の人たちを引きつけています。一方駅西側(太閤通口)は新幹線の乗客にとって便利になるように大きなロータリーがあります。

名古屋駅太閤通口
(撮影日:2005/10/09)
[ 続きを読む » ]