ユーザータグ : 阪和線の記事 (2/4)

警笛の理由は!?阪和線浅香駅を区間快速と特急「くろしお」通過

阪和線223系区間快速が浅香駅2番のりばを通過する前に警笛を鳴らす。その理由は!?

【Movie】警笛を鳴らした223系区間快速とすれ違う225系区間快速。
浅香駅を通過する223系と225系の区間快速同士のすれ違い

↓続きに理由の動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

【惜別】381系特急「くろしお」阪和線大和川橋梁と浅香駅通過

2015年10月30日で引退する、381系の特急「くろしお」。
阪和線で有名撮影地である大和川橋梁と浅香駅の通過を撮影しました。
撮影される方の多くは2番のりば天王寺側から撮影されますが、それは写真撮影の場合。
動画撮影の場合は、1番のりば側がカーブも綺麗に撮影できるのでオススメです。

【Movie】杉本町駅3番のりばを通過し、大和川橋梁を渡り浅香駅1番のりばを通過する新宮行。1番のりばの和歌山側より撮影。
阪和線浅香駅を通過する381系特急「くろしお」

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

【惜別】381系特急「くろしお」阪和線鳳駅に停車していた時代

現在は通過駅となった阪和線鳳駅に381系特急「くろしお」「スーパーくろしお」が停車していた頃の映像を集めてみました。

【Movie】4番のりばに到着し発車する特急「スーパーくろしお」京都行
阪和線鳳駅に到着し発車する381系特急「スーパーくろしお」

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

特急「くろしお」紀伊勝浦行き

2015年8月22日に発見されたきのくに線(紀勢本線)新宮~三輪崎間の路盤陥没の影響により、同年8月24日より特急「くろしお」新宮行きを紀伊勝浦行きとして運転された。

【Movie】天王寺駅15番のりばに到着し、発車する特急「くろしお」紀伊勝浦行き。パノラマ型グリーン車つき381系6両編成。発車標や到着前、発車前の駅自動放送も収録。
381系特急「くろしお」紀伊勝浦行き

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

新大阪発快速箕島行き

2015年7月17日に最接近した台風11号による大雨の影響により、きのくに線(紀勢本線)広川ビーチ~紀伊由良間で山崩れが発生し、線路へ土砂が流入、御坊~箕島間が運転見合わせとなったため、新大阪発御坊行きの快速が箕島行きとして運転された。

【Movie】223系快速箕島行き 新大阪駅で行先表示LED、「御坊」→「箕島」に修正の瞬間!
新大阪駅で快速箕島行き行先表示LED修正の瞬間

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

287系臨時特急「くろしお73号」海南行き

2015年7月17日に最接近した台風11号による大雨の影響により、きのくに線(紀勢本線)広川ビーチ~紀伊由良間で山崩れが発生し、線路へ土砂が流入、御坊~箕島間が運転見合わせとなったため、定期列車の「くろしお」を全列車運休の上で、2015年7月20日より普通車全車自由席の新大阪~海南間の臨時特急が運転された。

【Movie】天王寺駅15番のりばに到着するきのくに線臨時特急「くろしお73号」海南行。287系6両編成。ダイヤ上は「くろしお23号」と同じ。定期「くろしお」には存在しない「海南」が表示された発車標や行先LEDも収録。
臨時特急「くろしお73号」海南行の愛称幕と行先表示LED

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

阪和線鳳発臨時快速JR難波行 不発弾処理の影響で南海線運休に伴い3本運転

2015年5月9日土曜日、南海難波-今宮戎間の沿線で不発弾処理が行われた。そのため立ち入り規制が敷かれ、南海本線難波-住ノ江、南海高野線難波-堺東間で規制解除まで運休。振替輸送を受託したJR阪和線では鳳発JR難波行の臨時快速が3本運転された。快速の種別幕は路線記号とアンダーラインのないスタンダードなタイプ。

【Movie】
1本目の臨時快速は225系
堺市駅1番のりば
225系阪和線快速JR難波行き 堺市駅発車

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

阪和線快速・区間快速に路線記号つき種別幕

2015年3月14日のダイヤ改正に合わせて、阪和線の快速・区間快速において路線記号つき種別幕が導入された。

【Movie】
225系区間快速日根野行
路線記号は「R」
(撮影日:2015/03/14)
225系区間快速日根野行 天王寺駅発車

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

関空・紀州路快速の関西空港線・阪和線方面路線記号つき種別幕

2015年3月14日のダイヤ改正に合わせて、阪和線と関西空港線に直通する快速において、大阪環状線内で運転中からそれぞれの路線記号がついた種別幕が表示されるようになった。
JR西日本が導入中の路線記号つき種別幕の導入に伴うもので、大阪環状線に直通する列車には、大阪環状線の列車とひと目で判るようにと統一した模様だが、関西空港線・阪和線方面の列車にはそれぞれの路線記号が表示される。
関空快速には飛行機のマークも表示。

関空・紀州路快速種別幕
併結中は3種類
(撮影日:2015/03/14)
223系関空・紀州路快速天王寺行き 京橋駅発車

↓続きに動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

関空・紀州路快速に大阪環状線仕様の赤いラインの種別幕

2015年3月14日のダイヤ改正に合わせて、大阪環状線に直通する阪和線・大和路線の快速において、大阪環状線仕様の種別幕が表示されるようになった。
JR西日本が導入中の路線記号つき種別幕の導入に伴うもので、下り列車にはそれぞれの路線記号が(関空快速には飛行機のマークも)表示されるが、大阪環状線に直通する上り列車には、大阪環状線の列車とひと目で判るようにと統一した模様。
関空快速には必ずついていた飛行機のマークもなくなった。

223系関空・紀州路快速
赤いラインで路線記号は「O」
(撮影日:2015/03/14)
223系関空・紀州路快速天王寺行き 京橋駅発車

↓続きに動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

223系幕回し中に撮影当時未使用の路線記号つき種別幕が…

大阪環状線天王寺駅14番のりばに到着した当駅止まりの223系関空・紀州路快速。
回送列車となるため幕回しをするが、撮影当時はまだ使用されていない阪和線やきのくに線の路線記号が入った種別幕を確認することができた。
中には大阪環状線内で使用する「O」が入った紀州路快速の幕もある。
なお、関空・紀州路快速の幕には路線記号は入っていない。

【Movie】
天王寺駅到着後幕回しをする223系
(撮影日:2015/03/05)
天王寺駅到着後幕回しをする223系
[ 続きを読む » ]

南海・JR西日本連絡IC定期券発売(平成26年春開始予定)

南海電気鉄道株式会社(以下、「南海」)、西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)で は、IC定期券サービスを拡大しお客さまの利便性向上を図るため、南海では「PiTaPaカード (注1)」、JR西日本では「ICOCA(注2)」による連絡IC定期券を平成26年春から発売する こととなりました。これにより連絡IC定期券をご購入のお客さまは1枚のICカードで乗り降りが 可能となります。
=中略=
対象カード
(1)南海でIC定期券を発売する際の対象カード・・・各種「PiTaPaカード」
 ※IC定期券機能非対応のPiTaPaカード(印字スペースのないカード)は除きます。
(2)JR西日本でIC定期券を発売する際の対象カード・・・「ICOCA」および「SMA RT ICOCA(注2)」
 ※ 記念ICOCA(印字できないカード)は除きます。

南海電鉄のプレスリリース(PDF)

連絡定期券発売範囲は上記PDF参照。
接続駅:新今宮駅、羽衣駅・東羽衣駅、三国ヶ丘駅、りんくうタウン駅

[ 続きを読む » ]

南海高野線三国ヶ丘駅 新発車標

【Movie】南海高野線三国ヶ丘駅1番線新放送と新発車標(撮影日:2013/09/07)
南海高野線三国ヶ丘駅1番線新発車標

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

南海高野線三国ヶ丘駅 橋上駅舎化

2013年9月7日より、南海高野線三国ヶ丘駅が橋上駅舎化される。
主な内容は以下のとおり。
 1.東西自由通路の供用開始
  高野線利用者以外が踏切や改札を通過せずに高野線を跨ぐことができるようになる。
  特に、西口を使っている阪和線利用者は改札を2回通る必要がなくなる。
 2.橋上駅舎の使用開始に伴う南海改札口の統合
  南海の駅務室・改札口は2階に集約され、現在の北口にある駅務室はJRの仮設駅務室となる。
 3.JRとの連絡改札を廃止
  現在の高野線→阪和線の連絡改札は撤去。
  同じく阪和線→高野線の連絡改札はJR出口専用に。
  阪和線との改札⇔高野線下り中百舌鳥方面への平面連絡はできなくなる。
  (つまり乗り換え時間が延びる)

[ 続きを読む » ]

2011年3月12日JR西日本ダイヤ改正(阪和線・関西空港線・きのくに線関連)

阪和線は2010年ダイヤまでの10分ヘッドから15分ヘッドに変更される大改正
(注目点)
○昼間時間帯の天王寺~鳳間の快速列車が毎時6本→8本に増発(区間快速含む)

○昼間時間帯の快速・区間快速通過駅および日根野~関西空港・和歌山間は毎時4本停車に
 1.各駅停車列車のみの停車が毎時6本→4本に削減される駅
  (普通のみ)美章園・南田辺・鶴ヶ丘・長居・我孫子町・杉本町・浅香・百舌鳥・上野芝・津久野
  (区間快速のみ)富木・北信太・信太山・久米田・下松・東貝塚・和泉橋本・東佐野
 2.各駅停車列車のみの停車が毎時2~3本→4本に増加する駅
  (関空快速のみ)りんくうタウン・関西空港
  (紀州路快速のみ)長滝・新家・和泉鳥取・山中渓・紀伊中ノ島
  ※「各駅停車列車」の定義
   天王寺~鳳間→普通 鳳~日根野間→区間快速
   日根野~関西空港間→関空快速 日根野~和歌山間→紀州路快速

(プレスリリース詳細)
・昼間時間帯の関空・紀州路快速を毎時3本→4本に増発
 →2010年12月1日より運用開始された225系を追加新製投入。15分ヘッドに。
  ※大阪駅直通は快速、関空・紀州路快速、直通快速あわせて平日13本、土休日15本を増発
  ※大阪環状線大正駅にすべての快速が停車
 →紀州路快速を日根野~和歌山間各駅停車に(朝通勤・夜間時間帯をのぞく)。

・昼間時間帯の天王寺~日根野間に区間快速を毎時4本設定
 →鳳~日根野間を各駅に停車。関空・紀州路快速通過駅は区間快速のみ停車。

・昼間時間帯の鳳~和歌山間の列車本数の見直し
 →普通列車は天王寺~鳳間のみ運転。同時に同区間毎時6本→4本に削減。

・特急「はるか」昼間時間帯の臨時列車6往復の運転取りやめ
 →1日30往復から24往復に見直し。
  ※関西空港へのアクセスは上記関空快速増発で本数確保

・朝夕通勤時間帯の「はんわライナー」の運転取りやめ
 →朝通勤時間帯上りはほぼ同時刻で快速を運転。
 →夕通勤時間帯下りの和泉砂川駅に特急2本増停車。

・きのくに線古座駅・太地駅に特急増停車
 →古座駅2往復、太地駅1往復の増停車。

・海南駅始発の「スーパーくろしお2号」の海南~和歌山間を臨時列車→定期列車化

・特急「くろしお」などの運転区間・停車駅の一部を見直し
 →京都~新大阪間を4.5往復から3往復に、白浜~新宮間を9往復から7往復に。

[ 続きを読む » ]