Rail Othersの記事 (1/1)

駅ホームでの自撮り棒・マイク禁止の理由は「列車との接触や感電」

JR西日本は、駅ホームでの自撮り棒(セルフィースティック)の使用を2015年9月19日より禁止にすると発表。
http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/09/page_7657.html

以下、一部引用。

ホームでの「自撮り棒」の使用を禁止させていただきます

 JR西日本では、安心してご利用いただける駅づくりとホームでの事故防止を目的に、新幹線および在来線のホームにおける「自撮り棒(セルフィースティック)」の使用を禁止させていただくことといたしました。
 「自撮り棒」を伸ばして使用されることにより、周りのお客様のご迷惑になるだけでなく、列車との接触や架線(電線)に近づくことによる感電などの危険性があるため、ホームでの使用を一律禁止とさせていただくものです。安全で快適な駅づくりに向け、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



禁止する理由は、

 1.周囲の客に迷惑をかける
 2.列車との接触や架線に近づくことで感電の可能性

ということは、音鉄氏による、駅ホームの高いところに吊り下げられているスピーカに録音機材、つまりマイクを掲げる行為も引っかかるのではないかと思ったところ・・・
音鉄さん録音
[ 続きを読む » ]

JR西日本 地震に伴う車両保守部品の不足による運転計画(4/8中止)

4月6日(水)に以下の計画を中止すると発表。
4月8日より通常ダイヤ、編成、および臨時列車も運転。
http://www.jr-odekake.net/crisisresponse/unkyu.html

東北地方太平洋沖地震の影響により一部の車両保守部品の確保が難しくなっている影響で、JR西日本では京阪神エリア以外で4月2日(土)から、京阪神エリアで4月11日(月)からそれぞれ列車の運休や編成両数の見直しを実施。
保守部品=直流電動機ブラシ

<影響を受ける直流電動機を使用する車両>
103系・105系・113系・115系・117系・183系・205系・213系・221系・381系・413系・415系
※201系は供給元が異なるため影響を受けないとのこと

[ 続きを読む » ]

2011年3月5日東北新幹線「はやぶさ」デビュー

・東北新幹線東京~仙台・新青森間に新型車両E5系使用の「はやぶさ」デビュー
 →東京~新青森間2往復、東京~仙台間1往復設定。
 →最高速度300km/h(宇都宮~盛岡間)。
  ※東京~大宮間110km/h 大宮~宇都宮間240km/h 盛岡~新青森間260km/h
 →東京~新青森間最速3時間10分。
 →「はやて12号」の始発駅を新青森駅から盛岡駅に変更。
 →「はやて36号」の始発駅を盛岡駅から新青森駅に変更。
  ※2010年12月4日から2011年3月4日まで臨時列車として毎日延長運転中のものを定期列車化

・東北新幹線八戸駅を通過する定期列車の設定
 →下り:「はやぶさ」2本、上り:「はやぶさ」1本・「はやて」1本。
  ※上り「はやて」は上記臨時列車として八戸駅を通過しているものを定期列車化
[ 続きを読む » ]

2011年3月12日JRダイヤ改正(JR東海全般・東海道新幹線関連含む)

・東海道新幹線 N700系使用列車の拡大
 →東海道新幹線の定期「のぞみ」の約9割をN700系で運転。

・早朝上り「のぞみ」の利便性向上
 →新大阪駅・京都駅から東京駅着8時台の「のぞみ」が最大5本に。
 →名古屋駅から東京駅着8時台の「のぞみ」が最大6本に。

・300系・700系の3号車を禁煙車両に
 →東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の自由席はすべて禁煙に。
  ※「こだま」の15号車自由席のみ喫煙車(N700系は全席禁煙)

・名古屋~伊勢方面を結ぶ快速「みえ」の増発・増結
 →名古屋駅発伊勢市駅・鳥羽駅へ10時台に到着する「みえ」を増発。
 →伊勢市駅発名古屋駅へ8時台に到着する「みえ」を増発。
 →土休日の一部に限っていた4両編成の「みえ」を平日・土休日ともに全列車に拡大。
  ※2両編成では1号車の24席のみだった指定席が4両編成では1号車全52席に拡大。
[ 続きを読む » ]

2011年3月12日JRダイヤ改正(JR西日本全般)

・新大阪~熊本・鹿児島中央間で山陽・九州新幹線直通運転開始
 →最速達タイプ「みずほ」4往復、速達タイプ「さくら」11往復が直通運転。
 →新下関~鹿児島中央間直通の「さくら」も2往復運転。
 →「のぞみ」「ひかりレールスター」と「さくら」「つばめ」が博多駅で接続。

・東海道・山陽新幹線「のぞみ」「ひかり」の自由席が禁煙車に
 →700系16両編成と300系の3号車、および700系8両編成の2号車自由席が禁煙車に。
  ※「ひかり540号」6号車自由席のみ喫煙車

・「のぞみ」の徳山駅・新山口駅の停車回数増加と姫路駅停車回数見直し

・「ひかりレールスター」サイレンスカー設定の取りやめ
 →「ひかりレールスター」チャイルドクッションもサービス終了。

・大阪・京都~北近畿方面特急列車への新型車両(287系)投入と運転体系変更
 →新大阪~福知山・城崎温泉間特急の列車名を「北近畿」から「こうのとり」へ変更。
 →大阪方面~北近畿タンゴ鉄道への直通を中止し福知山駅乗換に変更。
  ※大阪発着「文殊」「タンゴエクスプローラー」を「こうのとり」として運転
 →京都~福知山・城崎温泉間特急の列車名を「きのさき」に統一。
  ※「たんば」を統合
 →京都~東舞鶴間特急の列車名を「まいづる」に統一。
  ※「タンゴディスカバリー」を統合
 →京都~北近畿タンゴ鉄道直通特急の列車名を「はしだて」に統一。
  ※「タンゴディスカバリー」を統合
 →以上の特急について停車駅の一部を見直し。

・大阪~北陸方面の特急列車を「サンダーバード」に統一
 →485系使用の特急「雷鳥」を681系・683系に置き換え。
 →停車駅の一部を見直し。

・特急「くろしお」などの運転区間・停車駅の一部を見直し
 →京都~新大阪間を4.5往復から3往復に、白浜~新宮間を9往復から7往復に。

・特急「はるか」昼間時間帯の臨時列車6往復の運転取りやめ
 →1日30往復から24往復に見直し。

・特急「スーパーまつかぜ」の停車駅の一部を拡大

・大阪駅へ直通する新快速・快速の利便性向上
 →阪和線・大和路線・JR宝塚線から大阪駅へ直通する快速を増発。
  ※225系投入により関西空港・和歌山発着の関空・紀州路快速を毎時3本→4本に
  ※奈良方面発着の大和路快速を毎時3本→4本に
  ※宝塚方面発着の快速を毎時2本→4本に
 →琵琶湖線・JR京都線・神戸線の土休日すべての新快速を12両で運転
  ※225系投入により土休日の新快速は米原~姫路間すべて12両に
  ※平日の新快速も7割を12両に

・琵琶湖線南草津駅に新快速が終日停車

・阪和線昼間時間帯の運転体系見直し
 →天王寺~鳳間、関空・紀州路快速と区間快速などをあわせて毎時6本→8本に。
 →紀州路快速を日根野~和歌山間各駅停車に(朝通勤・夜間時間帯をのぞく)。
 →天王寺~日根野間に区間快速(鳳~日根野間各駅停車)を毎時4本設定。
 →天王寺~鳳間の普通を毎時6本→4本に。
 →鳳~和歌山間の普通を廃止。

・大和路線昼間時間帯の運転体系見直し
 →新今宮~王寺間、大和路快速と快速あわせて毎時6本→8本に。
  ※JR難波~王寺間の快速を毎時2本設定
 →奈良~加茂間の大和路快速を毎時3本→2本に。
 →王寺~高田間の和歌山線直通の快速を毎時3本→2本に。
 →JR難波~王寺間の普通の毎時6本→4本に。
 →王寺~奈良間の普通を廃止。

・JR宝塚線快速昼間時間帯の運転体系見直し
 →宝塚発着の大阪行き快速を毎時2本設定。
  ※大阪~宝塚間は丹波路快速とあわせて毎時2本→4本に
 →宝塚発着のJR東西線直通の快速を塚口駅発着に変更。
  ※尼崎~宝塚間は丹波路快速とあわせて毎時6本→4本に
[ 続きを読む » ]

山陽・九州新幹線最速達列車に「みずほ」採用

・山陽新幹線区間において「のぞみ」と同じ最速達サービスを提供
 →停車駅:新大阪・新神戸・岡山・広島・小倉・博多・熊本・鹿児島中央
  ※ほとんどの「のぞみ」は他に2~3駅停車するので実質最上位に。
  ※朝夕2往復ずつ運転予定。

・山陽・九州新幹線内の列車名「みずほ」「さくら」「つばめ」の使用方法
 「みずほ」→山陽・九州新幹線をまたがって運転する「最速達タイプ」
 「さくら」→山陽・九州新幹線をまたがって運転する、または九州内発着で運転する「速達タイプ」
 「つばめ」→九州内発着で運転する「各駅停車タイプ」

・2011年3月12日九州新幹線全線開業時の運転イメージ
 →新大阪~鹿児島中央間:「みずほ」か「さくら」1時間に1本程度。
 →新大阪~博多間:「のぞみ」か「ひかりレールスター」1時間3本程度
 →博多~鹿児島中央間:「さくら」か「つばめ」1時間に1本程度
 →博多~熊本間:「さくら」か「つばめ」1時間に2本程度
※「のぞみ」「ひかりレールスター」と「さくら」「つばめ」は博多駅で可能な限り同一ホーム接続
[ 続きを読む » ]

2010年12月4日JR東日本ダイヤ改正

・東北新幹線八戸~新青森間開業
 →東京~新青森間の「はやて」15往復運転。最速3時間20分。
  ※新型車両E5系使用の「はやぶさ」は2011年3月より運転開始予定
 →特定特急券の設定区間拡大(盛岡~新青森各駅相互間)。
 →乗換駅が八戸から新青森に変更により、弘前まで27分、函館まで13分短縮。
 →奥羽本線青森~新青森~秋田間の特急の愛称を「つがる」に統一。
 →新青森~青森間の一駅利用の場合は乗車券のみで在来線特急列車自由席乗車可能に。
 →東北新幹線と在来線特急列車の乗継駅を、八戸駅から新青森駅と青森駅に変更。
  ※在来線特急列車の特急料金半額
 →新青森発着の新型リゾートトレイン「リゾートあすなろ」登場。
  ※大湊線で2往復、津軽線で1往復を週末等に運転
 →寝台特急「カシオペア」「北斗星」の運賃・料金変更。
  ※東北本線八戸~青森間の青い森鉄道移管に伴うもの

・東北新幹線東京~盛岡間「やまびこ」の「はやて」(全車指定席)化
 →大宮~仙台間ノンストップ、仙台~盛岡間各駅停車の「はやて」の増発。
  ※「はやて」同士の通過退避あり

・武蔵野線から大宮駅への直通列車を新設(いずれも武蔵野線内各駅停車)
 →武蔵野線東エリア(西船橋方面)発着「しもうさ号」。
 →武蔵野線西エリア(八王子・府中本町方面)発着「むさしの号」。

・首都圏各線区がもっと便利に
 →武蔵野線、土休日のデータイムに東京方面への直通運転を拡大。
 →京葉線、データイムに外房線への直通運転を拡大。
 →横浜線、夜間帯の増発により混雑を緩和。

・京葉線に引き続きE233系を投入

・利用客減少に伴う首都圏一部特急列車の運転見直し
 →「あかぎ」「しおさい」「わかしお」土休日のみ一部廃止。
 →「あやめ」平日のみ一部廃止
 →「踊り子」「さざなみ」一部廃止。
 →「水上」廃止(臨時列車化)。
 →「おはようとちぎ」「ホームタウンとちぎ」廃止。
[ 続きを読む » ]

鉄道会社リンク集

JRグループ(旅客会社)
JR北海道
JR東日本
JR東海
JR西日本
JR四国
JR九州

[ 続きを読む » ]