Kantoの記事 (1/4)

乃木坂46の発車メロディが流れる乃木坂駅

東京メトロ千代田線乃木坂駅では、その地名にちなんだアイドルグループ「乃木坂46」のヒット曲「君の名は希望」を使用した発車メロディが流れる。代々木上原駅・小田急線方面はイントロ、綾瀬駅・JR常磐線方面はサビ。

【Movie】イントロが流れて発車する急行唐木田行き
↓Click to play↓
乃木坂駅を発車する急行唐木田行き

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

いきものがかりの曲が小田急海老名駅・本厚木駅の列車接近メロディに

小田急電鉄、人気の3人組ポップユニット「いきものがかり」のオルゴール調の曲を、2010年11月3日(水)から海老名駅と本厚木駅両駅のホームに列車が接近する際の案内放送として使用開始する。
曲は、海老名駅は「SAKURA」、本厚木駅は「YELL」。
両駅とも、上りホームはイントロバージョン、下りホームはサビバージョン。

[ 続きを読む » ]

2010年12月4日JR東日本ダイヤ改正(八王子支社関連)

・武蔵野線、大宮行き直通電車「むさしの号」の増発
 →西東京エリアから大宮駅へ直通3.5往復に。武蔵野線内各駅停車。
  ※「快速むさしの号」・「ホリデー快速むさしの号」を「むさしの号」に統一
 →使用車両を115系6両編成→205系8両編成に変更。

・武蔵野線土休日の京葉線東京方面直通列車増発
 →データイム1時間2本から3本に。

・中央線ライナー列車の見直し
 →下り「中央ライナー」1本を「青梅ライナー」に変更。
 →下り「中央ライナー」1本を運転時刻繰り下げ。
 →上り「中央ライナー」2本廃止。

・中央線快速データイムの発車時刻の概ね統一

・中央線快速青梅線への直通列車増発
 →データイム1時間2本から3本に。

・中央線特急「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」の一部列車到達時間短縮
[ 続きを読む » ]

2010年12月4日JR東日本ダイヤ改正(高崎支社関連)

・上越新幹線 高崎・本庄早稲田・熊谷各駅の運転間隔の見直し
 →利用の多い時間帯の運転間隔縮小、利用の少ない時間帯の運転間隔拡大。

・「Maxたにがわ473号」を毎日運転から平日運転に(土休日運休)

・一部の特急「あかぎ」10両編成化
 →平日、土休日ともに朝晩が中心。
 →土休日運転の「ウィークエンドあかぎ」を「あかぎ」に統一。
 →土休日運転の「あかぎ」「ウィークエンドあかぎ」3本廃止。

・特急「水上」廃止(臨時列車化)。

・両毛線前橋~新前橋間1本増発
 →新前橋発上野行普通を前橋発に変更。
[ 続きを読む » ]

2010年12月4日JR東日本ダイヤ改正(千葉関連)

・京葉線から外房線への快速電車直通運転拡大
 →蘇我駅9時台~16時台に6往復(平日・土休日とも)。外房線内は各駅停車。

・内房線・外房線、快速電車の本千葉停車
 →15両停車可能にホーム延伸。本千葉駅からグリーン車利用が可能に。

・上記2件により外房線千葉~茂原・上総一ノ宮間普通列車の運転取りやめ
 →蘇我駅で京葉線の外房線直通列車は千葉発着内房線列車と相互接続。

・武蔵野線、土休日東京方面直通電車の増発
 →東京方面が毎時2本・南船橋方面が毎時4本を、東京方面・南船橋方面各3本に。

・武蔵野線、大宮行き直通電車「しもうさ号」の新設
 →西船橋エリアから大宮駅へ直通電車3往復を新設。武蔵野線内各駅停車。

・京葉線E233系増投入による混雑緩和

・総武線各駅停車、平日運転時刻の振替
 →深夜に1往復増発、早朝の1往復廃止。

・一部「しおさい」の東京~銚子間速達化(3~6分程度)

・特急「さざなみ、わかしお、しおさい、あやめ号」の見直し
 →「さざなみ」平日7往復→6往復、土休日6往復→2往復に。
 →「わかしお」土休日15往復→13往復に。
 →「しおさい」東京~成東間下り1本廃止(併結相手の「あやめ」は存続)。
 →「あやめ」東京~成田間下り1本を通勤快速に格下げ。
[ 続きを読む » ]

東海道線横浜駅通過列車集(横浜市西区)

 JR東日本で第4位の乗車人員を誇る横浜駅を豪快に通過する列車集。E231系通勤快速2本、215系「湘南ライナー」、185系「湘南ライナー」、211系回送の合計5列車。


横浜駅の他の動画・写真はこちら
[ 続きを読む » ]

横浜駅(横浜市西区)

神奈川県の県庁所在地で政令指定都市である横浜市の拠点駅です。JR東日本では第4位の乗車人員、東急では2位、京急と相鉄、横浜高速鉄道、横浜市営地下鉄では最多の乗降客数を誇っています。ただし、JR東日本と京急の通勤時間帯の一部列車は遠近分離のために当駅を通過するものもあります。

【Movie】
【駅自動放送つき】285系寝台特急「サンライズ瀬戸」高松行き・「サンライズ出雲」出雲市行きの到着から発車まで
↓Click to play↓
寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」横浜駅着発

↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]

小山駅(栃木県小山市)

東北本線(宇都宮線)と両毛線・水戸線が発着する、栃木県南部にある小山市の駅です。東北新幹線で通勤する乗客も多いようです。

小山駅ホーム
(撮影日:2001/10/10)

↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]

桐生駅(群馬県桐生駅)

栃木県との県境に位置する桐生市にある両毛線の駅です。わたらせ渓谷鐵道の始発駅でもあります。

桐生駅舎
(撮影日:2001/10/10)
[ 続きを読む » ]

水上駅(群馬県利根郡みなかみ町)

群馬県北部のみなかみ町にある駅です。かつては東京方面からの特急がここで折り返していましたが、臨時列車となったため、見る機会は極めて少なくなりました。付近は水上温泉郷となっており、観光客が多数利用します。

水上駅改札口の様子
(撮影日:2001/10/10)
[ 続きを読む » ]

前橋駅(群馬県前橋市)

両毛線の駅です。群馬県の県都前橋市の中心部にありますが、幹線である上越線から2.5km離れてます。なお、新前橋~前橋間は単線です。

上野からやってきた当駅が終着駅の115系普通
(撮影日:2001/10/10)
[ 続きを読む » ]

新前橋駅(群馬県前橋市)

上越線の駅です。群馬県の県都前橋市の中心部にある両毛線前橋駅は上越線より東側に離れているため、こちらは「新」がついています。開通当初は高崎から当駅(当時は日高信号所)間も両毛線で、上越線は後に建設されました。
当駅には隣接して高崎車両センター(旧新前橋電車区)があります。高崎・上越・両毛線などを走る車両を中心に配置されています。

上野からやってきた115系普通前橋行
(撮影日:2001/10/10)
[ 続きを読む » ]

高崎駅(群馬県高崎市)

北関東の交通の要衝として古くから栄えた高崎駅です。新幹線ができた現在でもその地位は揺るがず、上越⇔北陸新幹線の乗換や在来線からの乗換が多いです。
新幹線ホームには中央の通過線2線を除く4線が接しており、当駅折返し列車の設定もあります。なお、北陸新幹線で当駅を通過する列車は、長野方面の場合は通過線を走行して駅北側にある分岐側制限160km/hの分岐器より北陸新幹線に抜けていきますが、東京方面の場合は上りホーム2線のいずれかを70km/h程度で通過したあと駅南側の分岐器から上越新幹線の線路に合流します。

11番線に停車中の北陸新幹線E2系「あさま」。撮影当時は長野新幹線と呼ばれていた。
(撮影日:2001/03/10)
[ 続きを読む » ]

取手駅(茨城県取手市)

JRの常磐線では茨城県で最初の駅の取手駅です。当駅の水戸方に交流電化と直流電化のセクションがあり、直流電車は当駅止まりです。以前は当駅までの列車は4扉通勤形電車、当駅より先へ直通する列車は3扉近郊形電車と異なっていましたが、現在はどちらも4扉車です。また、関東鉄道常総線との乗換駅で乗降客も多いですが、2004年に秋葉原駅まで直通するつくばエクスプレスが開通してからはかなり減少しました。なお、常磐線各駅停車は当駅まで線路がありますが、朝夕のラッシュ時を除いて2つ上野寄りの我孫子駅発着であるためあまり使われていません。

駅ビルの取手ボックスヒル
(撮影日:2007/03/28)

↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]

古河駅(茨城県古河市)

東北本線(宇都宮線)上にある唯一茨城県に所属する駅です。
プラットホームは2面4線で高架上にあり、上り列車では快速と普通の緩急接続が行われます。

上野方面ホーム副本線に停車中のE231系普通
(撮影日:2001/10/09)
[ 続きを読む » ]