2010年07月の記事 (1/1)

京橋駅(大阪市都島区・城東区)

 大阪城公園の北東部に位置していますが、ビジネス街としての地位を確立しつつある大阪市の京橋地区にある駅です。京阪線と接続している上、大阪環状線と片町線(学研都市線)の乗換駅でもあるので、ホームの数の割には人の流れは多くなっています。

内回りのりばに入線直後の関空・紀州路快速(撮影日:2001/11/17)

↓続きに動画あり↓
[ 続きを読む » ]

中百舌鳥駅(堺市北区)

 南海高野線と泉北高速鉄道線、および地下鉄御堂筋線との乗換駅で、南海・泉北高速の列車は準急行が停車します。1987年に御堂筋線が開通して南海・泉北高速線から乗り換える乗客の流れができ、梅田方面へは御堂筋線経由のほうが運賃・料金が安いこともあって南海の乗客が減少する要因にもなっています。
 また、中百舌鳥駅周辺地区は堺市の副都心として商業施設を誘致していましたが、昨今の不況でその方針は改められ、予定地にマンションが建ち始めています。

 ※大阪市交通局では他の鉄道会社の言う「運賃」を「料金」と呼んでいる。

南海高野線6300系急行なんば行き 中百舌鳥駅通過
(撮影日:2012/11/25)
[ 続きを読む » ]