2016年01月の記事 (1/1)

さようなら住吉公園駅 正月三が日ダイヤ(阪堺電気軌道上町線)

阪堺電気軌道上町線住吉公園駅が、2016年1月30日をもって廃止された。
天王寺駅前を起点とする上町線の終着駅として長らく親しまれてきたが、天王寺駅前~阪堺線浜寺駅前の直通運転が開始されるなど、徐々にその地位が失われはじめ、2014年からはそれまでの住吉公園行が阪堺線我孫子道行に変更され、当駅は午前中に数本の発着のみとなっていた。
そして2016年1月31日のダイヤ改正により、残っていた住吉公園行が我孫子道行に変更となり、当駅が廃止となった。
今後、当駅に隣接する南海本線住吉大社駅からの乗り換えは、阪堺線住吉鳥居前停留場までの徒歩連絡となる。
そんな住吉公園駅も、毎年正月三が日の住吉大社初詣輸送の際には臨時列車が増発されることもあり、この時期だけは昼間にも電車が発着していた。
この記事ではその様子を紹介。

【Instagram】正月三が日ダイヤの時刻表

【Movie】モ701形到着後、折り返し天王寺駅前行へ行先表示LED変更
↓Click to play↓
阪堺電気軌道上町線モ701形住吉公園駅到着後、折り返し天王寺駅前行へ行先表示LED変更

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]

リニューアルされた南海50000系特急「ラピート」

2015年6月より運転開始した、南海電鉄50000系特急「ラピート」リニューアル車。
従来車との相違点は
・VVVFインバータ制御装置の素子がGTOからIGBTに
・種別・行先表示器が幕式からフルカラーLEDに
・車内案内表示器がLEDからLCDに
特に表示関係は、日本語漢字、ひらがなのほか、英語、中国語(北京語)、韓国語(ハングル)の4ヶ国語に対応。

【Movie】特急「ラピートβ」関西空港行 難波駅発車前の車内案内LCD表示
↓Click to play↓
南海50000系リニューアル車特急「ラピートβ」関西空港行 難波駅発車前の車内案内表示

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]

12000系が代走する特急「泉北ライナー」

2015年12月5日より南海難波~泉北高速和泉中央間で運転開始となった特急「泉北ライナー」。2016年1月4日夕方の難波行以降、それまで11000系だった運用が、普段は南海線特急「サザン」(愛称「サザン・プレミアム」)で使用される12000系の代走運用に変更された。

【Movie】初めて南海高野線堺東駅通過3番のりばを通過する12000系で代走のなんば行
↓Click to play↓
堺東駅を通過する12000系で代走の特急「泉北ライナー」難波行

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]