金沢駅(石川県金沢市)

石川県の県庁所在地であり、北陸地方で最大の都市である金沢市の玄関口です。
2015年3月14日に北陸新幹線が当駅まで開業し、観光客が大幅に増加しています。また、同日より北陸本線の当駅以東がIRいしかわ鉄道線となりました。

七尾線へ直通する415系普通列車。撮影当時は北陸本線を津幡まで走行。
(撮影日:2001/10/09)

↓続きに動画あり↓
【Movie】鉄道唱歌の到着メロディの後、北陸新幹線金沢駅13番のりばに到着する当駅終点の「つるぎ」。E7系12両編成。当列車は富山-金沢間のJR西日本管内のみの運転であるが、車両編成はJR東日本のE7系とJR西日本のW7系が共通運用されている。
(撮影日:2015/05/02)
↓Click to play↓
北陸新幹線E7系「つるぎ」終点金沢駅到着

【Movie】琴の音色の発車メロディが流れるIRいしかわ鉄道線金沢駅4番のりばを発車する七尾線直通の普通七尾行。「長谷川等伯号」ラッピングの415系3両編成。当列車は津幡駅までIRいしかわ鉄道線を走行し、津幡駅より先はJR西日本の七尾線に直通する。
(撮影日:2015/05/02)
↓Click to play↓
七尾線415系普通七尾行き金沢駅発車

鉄道コム


※2017年3月26日更新
関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック