JR難波駅(大阪市浪速区)

名古屋が起点の関西本線(加茂~JR難波間の愛称:大和路線)が終点となる駅です。
元々は地上のターミナルで、ここの地名である「湊町」が駅名でした。現在は地下化されて駅名改称されましたが、実際には難波地区とは少し離れており、地下鉄四つ橋線なんば駅以外の「難波(なんば)駅」まではある程度の徒歩を強いられます。
なお、当駅の上のビルはOCAT(大阪エアシティターミナル)となっています。本来の業務は関西空港国際線のチェックインだったのですが、立地条件が悪い上に海外旅行客が少ない為、2002年3月にチェックイン業務が中止されました。その代わり、2Fバスターミナルが関西空港、伊丹空港へのリムジンバスはもちろん、主要都市や観光地と結ぶ高速バスの発着地として賑わっています。

地下1階にあるJR難波駅入口
(撮影日:2001/08/31)
【Movie】1番のりばに入線する快速奈良行。221系4両編成。
(撮影日:2009/12/15)
↓Click to play↓
大和路線221系快速JR難波駅入線

鉄道コム


※2017年4月9日更新
関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック