杉本町駅(大阪市住吉区)

大阪市立大学が隣接する大阪市内最南端の阪和線の駅です。和歌山方面の次の駅は大和川を渡ったところにある浅香駅、天王寺方面の次の駅は我孫子町駅です。
普通列車のみが停車する2面4線の駅ですが、本線である1番、3番のりばは固定の転落防止柵が設置されているため、すべての普通列車は副本線である2番、4番のりばに停車します。ほとんどの普通列車がこの駅で特急や快速を待避します。
また、この駅の南側から久宝寺方面へつながる阪和貨物線が分岐していましたが、2004年6月30日限りで営業休止、2009年3月31日で廃止となりました。
なお、阪和線はこの駅の北側より高架化され、天王寺方面は2004年10月16日より、和歌山方面は2006年5月21日より、それぞれ運転開始されました。

【Movie】
転落防止ホーム柵が設置された1番のりばを高速で通過する103系区間快速天王寺行。先頭車はクモハ103形。撮影当時では阪和線で103系・205系を使用する営業列車で通過運転をするのは区間快速のみとなっていたが、2017年3月のダイヤ改正をもって姿を消した。
(撮影日:2014/08/14)
↓Click to play↓
クモハ103形が先頭の103系区間快速杉本町駅通過

【Movie】
同じく1番のりばを通過する区間快速天王寺行。1本目は205系で2本目が103系。
(撮影日:2016/11/28)
↓Click to play↓
205系と103系の区間快速杉本町駅通過

【Movie】
同じく1番のりばを通過する225系5100番台区間快速天王寺行。(映像後半は堺市駅に到着する熊取行)
(撮影日:2016/12/29)
↓Click to play↓
225系5100番台区間快速杉本町駅通過

杉本町駅のトイレに降りる階段から駅舎入口を望む
(撮影日:2004/07/17)

杉本町駅北東に存在した阪和貨物線の踏切
(撮影日:2004/07/17)

鉄道コム


※2017年4月16日更新
関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

杉本町の賃貸情報です。
大阪市住吉区の賃貸情報です。