関門人道トンネル下関側入口(山口県下関市)

 関門海峡の下をくぐる関門トンネル(国道2号線)を掘削した時の作業坑を利用している人道トンネルです。車道とともに1958年(昭和33年)に開通、1973年(昭和48年)より歩行者は無料で通行できるようになりました。
 トンネルへはエレベータで降り、門司側まで780m歩きます。所要はざっと10分というところでしょうか。
 なお、入口そばには道の駅が併設されています。乗用車利用でも車を置いて気軽に利用できます。
 また、エレベーターは乗車口と反対側が出口となります。
 通行時間は6:00~22:00(工事時は通行禁止の場合あり)。

関門人道トンネル下関側入口(撮影日:2001/08/28)

下関駅の情報(駅探路線図)



関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック