平和祈念像(長崎県長崎市)

 長崎にアメリカB29による原子爆弾で犠牲となった人々へ冥福を祈りつつ、世界平和を願ってつくられたブロンズ像です。高さは約9.7m、重さは約30tもあります。
 天を指す右手は原爆の脅威を、水平に伸ばす左手は平和を示し、閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈る姿といわれます。
 ブロンズ像の周辺は池で囲まれ、背面には作者である故北村西望氏による一文が彫られています。
 毎年8月9日にはこの像の前で平和式典が行われ、11時2分に1分間の黙祷が捧げられます。
 また、周辺には爆心地公園や浦上天主堂があります。

平和祈念像正面(撮影日:2000/07/01)

松山町電停の情報(駅探路線図)

関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック