米原駅(滋賀県米原市)

 東海道新幹線と北陸本線特急との乗換駅で、在来線ではJR西日本とJR東海の境界駅の米原駅です。乗換駅なのは在来線のみの時代からでつい最近までホームに水飲み場がありました。国鉄時代は通過する特急列車が多かったですが、JRになった後は旅客列車の運転士または機関士の交代で停車することになり、客扱いもするようになりました。
 なお、合併前は駅所在地が米原町(まいはらちょう)で駅名(まいばら)と読みが異なっていましたが、現在は米原市(まいばらし)となって行政側が駅の読みに合わせて統一されました。

7番のりばを発車する特急「しらさぎ」(撮影日:2009/11/21)

米原駅の情報(駅探路線図)
↓続きに動画あり↓

【動画】米原駅5番のりばに到着後方向転換して発車する特急「しらさぎ」(撮影日:2009/11/21)


【動画】米原駅8番のりばを発車する特別快速豊橋行(撮影日:2008/01/01)




【動画】米原駅構内で機回し中の「SL北びわこ号」牽引機、C56形蒸気機関車160号機
(撮影日:2009/11/21)

関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック