函館駅(北海道函館市)

北海道南部(道南)最大の都市、函館市の中心駅です。かつては青函連絡船(昭和63年3月廃止)との乗継駅として賑わっていました。
現在は、本州からの列車との乗り継ぎはもちろん、津軽海峡を挟んだ青森との交流に力を入れていますが、2016年3月北海道新幹線開通以降は、その役割を新函館駅に譲りました。

建て替え前の函館駅舎正面
(撮影日:2001/03/11)

函館駅(Googleマップ)
「北斗」(キハ183系・左)と
「スーパー北斗」(キハ281系・右)
(撮影日:2001/03/11)

鉄道コム
関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック