大阪環状線のメロディ 微妙に違う!?

大阪環状線を利用されている人ならよく耳にするホームに流れるメロディ。
今は大和路線(関西本線)やおおさか東線でも使われるようになりました。
しかしそのメロディのうち、停車列車メロディがある時期を境に微妙に違うので比較してみました。

以下の2つを比較
2009年10月5日天王寺駅14番のりば
2008年3月17日新今宮駅3番のりば

※編集の関係でメロディの最初が少し切れているものがありますが、そこが違うわけではありませんのでご了承下さい。
映像中にも記載しましたが、大阪環状線や大和路線、おおさか東線に2009年に運行管理システムが導入され、その前後でリズムが微妙に違っているのです。
そのため某掲示板では導入当初「テンポの早いメロディに慣れない」という趣旨の書き込みもあったんです。

違い、わかりましたか?
関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック