2010年12月4日JR東日本ダイヤ改正

・東北新幹線八戸~新青森間開業
 →東京~新青森間の「はやて」15往復運転。最速3時間20分。
  ※新型車両E5系使用の「はやぶさ」は2011年3月より運転開始予定
 →特定特急券の設定区間拡大(盛岡~新青森各駅相互間)。
 →乗換駅が八戸から新青森に変更により、弘前まで27分、函館まで13分短縮。
 →奥羽本線青森~新青森~秋田間の特急の愛称を「つがる」に統一。
 →新青森~青森間の一駅利用の場合は乗車券のみで在来線特急列車自由席乗車可能に。
 →東北新幹線と在来線特急列車の乗継駅を、八戸駅から新青森駅と青森駅に変更。
  ※在来線特急列車の特急料金半額
 →新青森発着の新型リゾートトレイン「リゾートあすなろ」登場。
  ※大湊線で2往復、津軽線で1往復を週末等に運転
 →寝台特急「カシオペア」「北斗星」の運賃・料金変更。
  ※東北本線八戸~青森間の青い森鉄道移管に伴うもの

・東北新幹線東京~盛岡間「やまびこ」の「はやて」(全車指定席)化
 →大宮~仙台間ノンストップ、仙台~盛岡間各駅停車の「はやて」の増発。
  ※「はやて」同士の通過退避あり

・武蔵野線から大宮駅への直通列車を新設(いずれも武蔵野線内各駅停車)
 →武蔵野線東エリア(西船橋方面)発着「しもうさ号」。
 →武蔵野線西エリア(八王子・府中本町方面)発着「むさしの号」。

・首都圏各線区がもっと便利に
 →武蔵野線、土休日のデータイムに東京方面への直通運転を拡大。
 →京葉線、データイムに外房線への直通運転を拡大。
 →横浜線、夜間帯の増発により混雑を緩和。

・京葉線に引き続きE233系を投入

・利用客減少に伴う首都圏一部特急列車の運転見直し
 →「あかぎ」「しおさい」「わかしお」土休日のみ一部廃止。
 →「あやめ」平日のみ一部廃止
 →「踊り子」「さざなみ」一部廃止。
 →「水上」廃止(臨時列車化)。
 →「おはようとちぎ」「ホームタウンとちぎ」廃止。

※詳細はJR東日本プレスリリースを参照
(JR東日本)http://www.jreast.co.jp/
(発表資料)http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100916.pdf

この他、2011年3月より南武線のデータイムに快速列車毎時2本増発予定
関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック