2011年3月12日JRダイヤ改正(JR東海全般・東海道新幹線関連含む)

・東海道新幹線 N700系使用列車の拡大
 →東海道新幹線の定期「のぞみ」の約9割をN700系で運転。

・早朝上り「のぞみ」の利便性向上
 →新大阪駅・京都駅から東京駅着8時台の「のぞみ」が最大5本に。
 →名古屋駅から東京駅着8時台の「のぞみ」が最大6本に。

・300系・700系の3号車を禁煙車両に
 →東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の自由席はすべて禁煙に。
  ※「こだま」の15号車自由席のみ喫煙車(N700系は全席禁煙)

・名古屋~伊勢方面を結ぶ快速「みえ」の増発・増結
 →名古屋駅発伊勢市駅・鳥羽駅へ10時台に到着する「みえ」を増発。
 →伊勢市駅発名古屋駅へ8時台に到着する「みえ」を増発。
 →土休日の一部に限っていた4両編成の「みえ」を平日・土休日ともに全列車に拡大。
  ※2両編成では1号車の24席のみだった指定席が4両編成では1号車全52席に拡大。

※詳細はJR東海プレスリリースを参照
(JR東海)http://jr-central.co.jp/
(発表資料)http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000009823.pdf


関連記事
    

コメント

東海の在来線
相変わらずメチャクチャ。

ここ数年、快速系が国鉄時代並みに遅い

尼崎脱線事故の後に変更しなかったが、その数年後(近年)、『黙ってコッソリ』遅くしてやがんの

管理者のみに表示

トラックバック