JR西日本 地震に伴う車両保守部品の不足による運転計画(4/8中止)

4月6日(水)に以下の計画を中止すると発表。
4月8日より通常ダイヤ、編成、および臨時列車も運転。
http://www.jr-odekake.net/crisisresponse/unkyu.html

東北地方太平洋沖地震の影響により一部の車両保守部品の確保が難しくなっている影響で、JR西日本では京阪神エリア以外で4月2日(土)から、京阪神エリアで4月11日(月)からそれぞれ列車の運休や編成両数の見直しを実施。
保守部品=直流電動機ブラシ

<影響を受ける直流電動機を使用する車両>
103系・105系・113系・115系・117系・183系・205系・213系・221系・381系・413系・415系
※201系は供給元が異なるため影響を受けないとのこと

<運転計画>
(特急列車)
・183系使用の「こうのとり」「きのさき」「はしだて」はすべて4両編成で運転
 (4/2・3は一部6両編成。その他の6両への増結はとりやめ。)
・特急「こうのとり7・22号」の福知山~天橋立間(北近畿タンゴ鉄道)延長運転をとりやめ
 (新大阪~福知山間で運転。)
・特急「スーパーくろしお」「くろしお」はすべて6両編成で運転
 (9両への増結はとりやめ)
・特急「くろしお」臨時列車の運転とりやめ
・特急「やくも」はすべて4両編成で運転
 (6両への増結はとりやめ)
詳細→特急列車のご案内(平成23年4月2日以降ご利用分)

(快速・普通列車)
=京阪神エリア 4月11日(月)より実施=
・データイムの大和路快速の大阪環状線乗り入れをとりやめJR難波発着に変更
 (大阪環状線の快速が半減、普通列車大阪~京橋~天王寺間4本/h運休。)
・データイムのJR難波発着大和路線快速(変更となる大和路快速以外)の運転とりやめ
 (和歌山線高田発着列車は高田~王寺間のみ運転)
・データイムのおおさか東線の運転本数半減
・データイムの湖西線一部普通列車運転とりやめ
・データイムの嵯峨野線快速および一部普通列車運転とりやめ
・データイムの奈良線みやこ路快速の運転とりやめ
・土休日の北陸本線(琵琶湖線)臨時列車6本(米原・長浜~近江塩津)の運転とりやめ
詳細→近畿統括本部

=金沢支社エリア 4月2日(土)より実施=
・北陸本線金沢~富山間12本、富山~糸魚川間10本、糸魚川~直江津間4本を運転とりやめ
・七尾線直通金沢~七尾間7本を運転とりやめ
・北陸本線金沢~富山間2本、七尾線直通金沢~七尾間1本、6両編成から3両編成に変更
・北陸本線平日金沢~津幡間に臨時列車1往復を521系(交流電動機車)で運転
・北陸本線平日富山~黒部間に臨時列車2往復を気動車(ディーゼルカー)で運転
詳細→金沢支社

=和歌山支社エリア 4月2日(土)より実施=
・データイム・夕方の和歌山線和歌山~粉河間の区間列車を運転とりやめ
・データイムの和歌山線和歌山~橋本間1往復、和歌山~五条間1往復を運転とりやめ
・データイムの紀勢本線和歌山~和歌山市間の運転をすべてとりやめ
・データイムのきのくに線和歌山~御坊間および御坊~紀伊田辺間の運転本数半減
・データイムのきのくに線紀伊田辺~新宮間で一部列車運転とりやめ
詳細→和歌山支社

=福知山支社エリア4月2日(土)より実施=
・データイムの山陰本線・舞鶴線一部列車の運転とりやめ
詳細→福知山支社

=岡山支社エリア4月2日(土)より実施=
・データイムの山陽本線・宇野線・瀬戸大橋線・赤穂線・伯備線・福塩線一部列車の運転とりやめ
・岡山~新見間1本、4両編成から2両編成に変更
詳細→岡山支社

=米子支社エリア4月2日(土)より実施=
・山陰本線・伯備線各1往復、2両編成から1両に変更
・山陰本線・伯備線各1本、運転時刻の変更
詳細→米子支社

=広島支社エリア4月2日(土)より実施=
・データイムの山陽本線・呉線・可部線・宇部線・小野田線一部列車の運転とりやめ
詳細→広島支社

関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック