南海高野線三国ヶ丘駅 橋上駅舎化

2013年9月7日より、南海高野線三国ヶ丘駅が橋上駅舎化される。
主な内容は以下のとおり。
 1.東西自由通路の供用開始
  高野線利用者以外が踏切や改札を通過せずに高野線を跨ぐことができるようになる。
  特に、西口を使っている阪和線利用者は改札を2回通る必要がなくなる。
 2.橋上駅舎の使用開始に伴う南海改札口の統合
  南海の駅務室・改札口は2階に集約され、現在の北口にある駅務室はJRの仮設駅務室となる。
 3.JRとの連絡改札を廃止
  現在の高野線→阪和線の連絡改札は撤去。
  同じく阪和線→高野線の連絡改札はJR出口専用に。
  阪和線との改札⇔高野線下り中百舌鳥方面への平面連絡はできなくなる。
  (つまり乗り換え時間が延びる)

南海電鉄のプレスリリースはこちら(PDF)
関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック