南海・JR西日本連絡IC定期券発売(平成26年春開始予定)

南海電気鉄道株式会社(以下、「南海」)、西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)で は、IC定期券サービスを拡大しお客さまの利便性向上を図るため、南海では「PiTaPaカード (注1)」、JR西日本では「ICOCA(注2)」による連絡IC定期券を平成26年春から発売する こととなりました。これにより連絡IC定期券をご購入のお客さまは1枚のICカードで乗り降りが 可能となります。
=中略=
対象カード
(1)南海でIC定期券を発売する際の対象カード・・・各種「PiTaPaカード」
 ※IC定期券機能非対応のPiTaPaカード(印字スペースのないカード)は除きます。
(2)JR西日本でIC定期券を発売する際の対象カード・・・「ICOCA」および「SMA RT ICOCA(注2)」
 ※ 記念ICOCA(印字できないカード)は除きます。

南海電鉄のプレスリリース(PDF)

連絡定期券発売範囲は上記PDF参照。
接続駅:新今宮駅、羽衣駅・東羽衣駅、三国ヶ丘駅、りんくうタウン駅

南海・近畿日本鉄道株式会社連絡IC定期券も同日より発売開始する予定
関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック