阪和線205系0番台 更新後初めて阪和カラーに

2013年3月ダイヤ改正でJR京都線・神戸線より阪和線に転属した205系0番台。転属前に車内外の更新が済んでいたが、転属当時は207系・321系と同じ帯のままであった。

【Movie】津久野駅を発車する旧ミハ車帯色205系普通日根野行き(撮影日:2013/03/19)
旧ミハ車帯色205系普通日根野行き

そしてこのたび、帯が阪和カラーになった。

【Movie】津久野駅を発車するスカイブルー帯205系普通日根野行き(撮影日:2013/12/12)
スカイブルー帯205系普通日根野行き


とは言っても、製造当初は阪和カラーと同じスカイブルーだったので、復活と言うべきか・・・
青帯とLED表示は205系0番台ではJR京都線・神戸線で1編成のみ短期間に存在したのみである。
なお、正面青帯下と乗務員扉に細いオレンジの2本線が入っている。
関連記事
    

コメント

蛇足ですが、本線時代のTc205-35の編成はLEDだった時代があるので初ではないですよ
Re: タイトルなし
ハドソンさんご指摘ありがとうございます。
短期間だけありましたね・・・訂正させていただきます。

管理者のみに表示

トラックバック