289系特急「くろしお」が桜が見頃の阪和線山中渓駅を通過

桜が見頃の時期は花見客と撮影客で賑わう、阪和線の大阪府最南端にある無人駅の山中渓駅を通過する289系特急「くろしお」。
2016年は289系にとって初めての桜の季節を迎えた年となった。

【Movie】1番のりばを大音量の警笛を鳴らしながら通過する特急「くろしお」新大阪行。
↓Click to play↓
山中渓駅を通過する289系特急「くろしお」新大阪行

↓続きも動画あり ↓
【Movie】駅自動放送と臨時駅員のアナウンスが交錯する中で2番のりばを通過する特急「くろしお」白浜行
↓Click to play↓
山中渓駅を通過する289系特急「くろしお」白浜行

鉄道コム

関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック