品川駅(東京都港区)

2003年10月1日に東海道新幹線の駅が新たに開業し、東京の南の玄関口となった品川駅です。
以前は駅西側にあたる高輪口のほうが賑わっていましたが、新幹線車両所の移転に伴う再開発で駅東側の港南口の発展が凄まじいです。
2008年3月15日からは、営業運転する全ての新幹線列車が停車しています。
在来線についても上野東京ライン開通に伴い、常磐線列車の始発・終着駅となりました。

品川駅中央改札口
(撮影日:2004/08/21)

品川駅21番のりばを通過する「のぞみ」
(撮影日:2004/08/21)
品川駅港南口
(撮影日:2004/08/21)

品川駅高輪口
(撮影日:2002/10/15)

品川駅新幹線改札内にある列車案内
(撮影日:2004/08/21)

鉄道コム

関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック