大宮駅(さいたま市大宮区)

埼玉県最大のターミナルです。全国のJR駅でもトップ10に入る乗車人員を誇ります。
旧大宮市から合併によってさいたま市になりましたが、駅名は変わりません。旧浦和市にある浦和駅が昭和50年代まで多くの中距離普通列車が通過していたのに対して、大宮駅は多くの特急が停車していました。
また、東北・上越新幹線が上野駅まで開通する3年間はこの駅が始発駅でした。その名残からか、新幹線ホームが3面6線あり、JR東日本が運行している新幹線の駅の中では最大規模です。

新幹線ホーム直下の地下にある埼京線ホーム
(撮影日:2004/08/23)
南改札内にある「エキュート大宮」
(撮影日:2005/10/17)

大宮駅が終着駅の京浜東北線のホーム
(撮影日:2001/10/10)

鉄道コム

関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック