小田原駅(神奈川県小田原市)

旧街道の東海道で宿場町として栄え、西湘地区の中心都市である小田原市にある駅です。 現在の東海道本線が開通後は鉄道の要衝としても発達し、伊豆・箱根観光の東側拠点駅でもあります。東海道本線は当駅より東京方に貨物線が併設されており、旅客列車も朝、夕の「湘南ライナー」などが経由しています。
また、JR東海が運行する東海道新幹線はダイヤ改正ごとに「ひかり」が増停車され、2008年3月15日からは早朝に新横浜始発の「ひかり」が停車することによって名古屋・大阪方面への利便性が向上しました。

JR線改札口
(撮影日:2005/10/07)
小田原駅西口
(撮影日:2005/10/07)

小田原駅西口前ロータリー
(撮影日:2005/10/07)

箱根登山鉄道へ乗り入れる小田急電鉄特急ロマンスカー「VSE」
(撮影日:2005/10/07)

鉄道コム

関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック